Knock Knock Knock

プロフィール

すぬぴぃ

Author:すぬぴぃ


D-ROCK仲間であるYさんによるラジオレポを紹介しています。

音ログ

オトフレーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

D-ROCK STATION 第7回

どうも~、三浦大知ですっ!今週もスタートしましたぁ、D-ROCK STATION!!
この番組は、僕三浦大知が今気になっている、ブランニューチューンをはじめ、オールドスクール・アンダーグラウンド、そしてレアトラックまで!ジャンルを問わず、いろんな音楽をどんどん発信していくプログラムです!!
今週も、僕がたくさん選んできた曲をかけていきたいと思うんで、ゼヒお楽しみにしていてくださ~い。
早速ですね、1枚、みなさんから届いたメールを紹介させていただきまっしょう!!
FM群馬の「Kさん」ありがとうございます。
私は最近、彼氏からこのアルバムいいよ言われて聴いてみた所、大知君の大ファンになってしましました。それで、アルバムも自分のものがほしくなって買いました!」あ~、ありがとうございます。
「私と彼氏で一番好きなのは、Open Your Heartです。ゼヒゼヒ今度の放送で聴かせてくださいね。5月のLIVEには行けそうにもないのですが、
また夏とかにLIVEやってほしいです!!その時には絶対行ける態勢を整えます!」ということで「Kさん」ありがとうございます!!
ということでですね、「Kさん」がOpen Your Heartをリクエストしてくれたということで!今日の1曲目はこの曲にしたいと思います!
聴いてください!Open Your Heart

♪Open Your Heart♪
D-ROCK with U D-ROCK with U
三浦大知 (2006/01/25)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

三浦大知がお送りしています!D-ROCK STATION~♪あらためまして、三浦大知です!!
今回で7回目ということで、まだまだ緊張はしているんですが、ガンガン、つたないトークをみなさんにお届けしようと思います。
さっき・・・・そうそうそうそう!あの~、今回ね!1曲目さっき、Open Your Heartを「くみさん」がリクエストしてくれでホントありがとうございました。こうやって、あの、みなさんもね、たくさん、ドンドン今もリクエストとかしてくれてると思うので、どんどんしてくれたらですね、僕もリクエストにどんどん答えていきたいなって思っているので、どんどん、メールよろしくお願いします!!
そして!もう1枚読みたいと思います。
新潟の「Cさん」
「もうすぐ、LIQUIDROOMでLIVEがありますね!ネタバレ的なことは言わない大知君ですが、言えるギリギリの範囲を聴かせてください。あと、意気込みも。」という事でですね、そうなんですよ。あの~、この番組でも話してたようにですね、今月の26日に東京のLIQUIDROOM恵比寿でLIVE「D-ROCK JAM at EBISU」が、え~・・・ね!もう近づいてきているわけなんですけども、もう今まさにですね、リハーサルをしている段階で、かなり、ダンサーとかとこぅ・・・みんなスタッフの方と話し合いながら!詰めていってる感じなのですが!ホントに、毎回あの~、まぁ、ファンの方からメール頂いたり、イロイロね「今回のLIVEはどういうLIVEにするんですか」みたいな事を言われるんですけど、僕、言いたくないんですよ、ホントに(笑)これね・・・やっぱこぅ・・・まぁ、なんていうんですか?プレゼント的な?こぅ、やっぱ・・・こぅ・・・・開けた瞬間の喜びっていうのがあるじゃないですか。なので、やっぱ、LIVEを見た瞬間に、こぅ・・・みんなが「わー!」っとなれるように、あんまりこぅ・・・詳しい演出とかは言いたくないんですが!でもね、せっかく「Cさん」がメールくれたので、まぁ、こぅ、軽く言うと、まぁ、今まではこぅ・・・踊りながら歌う大知っていうのを押して、それをメインにやってきたんですけど、まぁ、今年はね、え~、2006年、今年はやっぱ・・・「歌う」?アーティストとして、ひとりのシンガーとして、「歌」っていうのをもっとメインにやっていきたいな・・・もちろんダンスも踊るんですが、歌メインとした感じのですね、LIVEにしたいなと思っていて、演出とかはまだまだ詰めてる段階なんですが、やっぱり、ロスに練習・・・レッスン・・・ボイストレーニングをしに行ったこともあったので、やっぱり自分の三浦大知の等身大のその・・・声とか、歌っていうものを届けられるようなLIVEにできるといいなと思っているので、
そこをゼヒ・・・そこをアタマに入れて、見にきてもらえると、また楽しめるんじゃないかなぁと、思います。ゼヒ!そこらへんを気にしながらLIVEをね来てくれる方はゼヒ 楽しみにしていてもらいたいなぁ~と思います!それでは、ここでね、早速次の曲、聴いてもらいたいなと思うんですが・・・まぁ、そのね、LIVEとかで歌を押してと言ってるんですね・・・僕自信の「歌」?っていうのをもっともっと成長させていきたいっていうのがあって、前も言ったと思うんですけど、やっぱりねその・・・男の色気みたいなファルセットっていう部分を自分でも強化していきたいなと思って、まぁ、ロスに行ってですね、自分でも思いのほかですね、ファルセットがちょっと成長していて、この前ちょっとスタジオで歌ったんですけど、その時に「あっ!ちょっと、前より出る!」みたいな、そうゆう喜びもあったりしてですね、このファルセットをもっともっとこれからもえ~、みなさんにね!もっと高いレベルで聴かせれるように、どんどん練習していきたいなと思うんですが。その上で、課題曲みたいなのが自分にあってですね、その曲を1曲聴いていただきたいなと思います!それでは聴いてください!アル・グリーンでLet's Stay Together
♪Let's Stay Together♪
Al Green - Greatest Hits Al Green - Greatest Hits
Al Green (1995/08/01)
Capitol

この商品の詳細を見る


三浦大知がお送りしています!D-ROCK STATION!
え~、それでは、番組を聴いてくれているリスナーの方から届いたメールを紹介させて頂きま~す!
まずは群馬の「Gさん」
「とうとうやりました!D-ROCK STATIONを受信できる場所を発見!なんと、二階のクローゼットの中。まさかこんな所で聴けるなんて、ドラえもんみたいです。」あ~、ホントにドラえもんみたい。「これから、毎週オンエアの時間はクローゼットにおこもりです。D-ROCKクローゼット、うれし~~~!!」ということで。あ~、すごいですね、これもう、クローゼットの中でしか受信できないってことですよね。あ~、ありがたい事で・・・
だから、元々は「Gさん」も聴けなかったってことですよね。なので、もしまだ聴けてない方はゼヒ、クローゼットに(笑)行ってみてください。でも、ホントにこぅ・・・家の中で聴ける所と聴けない所があるみたいなんで、ゼヒ探してみたりしてD-ROCK STATIONをですね、いろんな所で
聴いてもらえるとうれしいなと思います。ありがとうございま~す。
そして次!
石川の「D-ROCKダイキ14歳」から・・・「大知さん、こんにちは。僕は名前がダイキなので、大知さんと名前が少し似ています。」お~(笑)
「そこで、ちょっと前から、友達に自分の事を、D-ROCKと呼ばせようとしているのですが、なかなかうまくいきません。定着させるにはどうすればいいでしょうか?」あ~~~~。D-ROCKっていうのね・・・・。あのねぇ、僕自信もね、意外と定着してないんじゃないかなっていう・・・まだ、気はするんですよね。あの、こうやってD-ROCK STATIONとか、いろんな所で言わせてもらってるんでLIVEのときとかでもアンコールのときとかに、「アンコール」じゃなくて「D-ROCK・D-ROCK」って呼ばれるようになってきたんですけど、あの、これが定着するにはですね、まず僕がもっと、有名になるようにがんばります(笑)んで、僕が有名になったら、「あ~、あの三浦大知とダイキ名前似てるよね」みたいな。そっからこぅ、広がるかもしれないんで、もっと三浦大知として、がんばって歌うんで、もうちょっと待っててください(笑)だから・・・はい、ヨロシクお願いします。
次、香川の「Tさん」ありがとうございます。
「今日、私はバイト先で、「笑顔はお客様を迎える一番のアピールだよ~ん」と注意されました。私は、結構笑顔のつもりだったのでショックでした。大知君は笑顔得意ですか?あと、自分ができていたと思っていたのに、できてなくて他人から指摘されたことはありますか?」
僕はねぇ、まぁ確かに、笑顔はぁ・・・・得意というか・・・。でも、笑顔はいいよねって自分で言うのもなんですけど、あの・・・ちょこちょこ言われたりしますね。でもまぁ、確かにね笑顔はすごく大事ですよね。僕もLIVEとかでやっぱり、みんなが笑顔になったらすごくパワーをもらえるのでそういう意味では笑顔っていうのは、ホントに、お客様とかね、友達とか、恋人とか対する一番のアピールじゃないですけど、それは、笑顔っていうのは僕自信も好きですね。あとやっぱり自分でできてると思ったのに、他人から指摘されたっていうのは僕もあってですね。
あの、僕、目の全体の大きさに対して、黒目の部分がすごくちっちゃくてですね、あんまり目を開けなくても、黒目の部分がちっちゃいんで
全然見えるんですよ。で、他の人から見ると、あんまり目が開いてない感じに見えるから、「眠いの?」とか、「もっと目開けて」みたいな事を結構言われたりしてですね。それはちょっとずつ意識するようにして・・・ますね。なんかこぅ・・・いつも眠そうな感じ(笑)って言われた事が
あったのでそれはちょっとショックでしたね。はい・・・まぁそうゆうこともあったりしてですね。まぁ、自分で意識してないのにみたいなね。
そういうことはたくさんありますよ。
そしてもう1つ。大分の「Mさん」から頂きました。
「大知君はいつももって歩いてるものってなんですか?私はカバンに文庫本とガムとメモ帳とデジカメが絶対入ってます。」あっ、結構入ってますね。僕は・・・まぁそうですねぇ。やっぱり、音楽を聴ける・・・為に、i-Podとかですね、そうゆうものは入れてたんですけども、最近i-Podが
壊れちゃって、外で音楽が聴けなくなってしまったので、最近は・・・・あんまりこぅ・・・これを入れる!って決めて入れてるのはないかもしれないですねぇ。でも、あの~結構、友達の家とかに、泊まりに行ったりするのがすごく好きで、意外に、友達と「じゃぁ、今日遊ぼうよ~」みたいな話しになったときに自然に着替えを入れてたりします(笑)自然に着替えを入れてる。みたいな。結構、友達とワイワイしたりするのがスゴイ好きなんで、はい。でも、そんなにこぅ・・・決まった物をカバンに入れてたりっていうのはないですね。やっぱり、音楽を聴くためのアイテムとか・・・あと、やっぱり好きな人のCDとかは、車の中で聴く用で、常に持ってたりっていうのは、はい、あったりします。
こうやってですね、みなさんホントにたくさんメールを送って頂いてるってことで、ホントにありがとうございます。これからもですね、みなさんのイロイロなメールを待っているので、どしどし送ってきてください!
メールはですね、番組のホームページのメールフォームから送ってきてください。アドレスは、www.jfn.co.jp/d-rockです。
僕への質問でも、まぁ身の回りで起きた話でもなんでもOKなのでどんどん、送ってきてくだっさい!!
では、ここでもう1曲聴いていただきましょう。次はですね、僕の大好きな女性シンガー、アリシアキースから、この曲を聴いていただきたいと思います。聴いてください!If I ain't got you

♪If I ain't got you♪
The Diary of Alicia Keys The Diary of Alicia Keys
Alicia Keys (2003/12/02)
J-Records

この商品の詳細を見る


三浦大知がお送りしてきました!D-ROCK STATION!そろそろお別れの時間です!
この番組では、みなさんからのメッセージやリクエストをお待ちしています。
番組のホームページアドレスはwww.jfn.co.jp/d-rock このホームページのメールフォームからお送りくだっさ~い!
それでは!また来週お会いしまっしょう!D-ROCK STATION!ここまでのお相手は三浦大知でした!ばいば~い!!! 

Repo by Bsan* Thanks!!
スポンサーサイト
2006.07.14[Fri] Post 00:12  CO:0  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 


Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。