Knock Knock Knock

プロフィール

すぬぴぃ

Author:すぬぴぃ


D-ROCK仲間であるYさんによるラジオレポを紹介しています。

音ログ

オトフレーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

D-ROCK STATION 第48回

どうも、三浦大知です。
というわけで、少し前のことなんですが、2月12日にリキッドルーム恵比寿で2007年初ライブ、無事終了しました!
ホントにね、たくさんの方に来ていただいて、非常に感謝しています。
リキッドルームっていうと去年かなりたくさん、2ヶ月に1回、東京に戻ってきた時に必ずリキッドルームでやっていたので、ホームというか、家に帰ってきたなーって感じがスゴクして、リラックスしてライブすることができました。

なんか今回のテーマがですね、あとでもいろいろ話そうと思っているんですが、「Dance!!」ということで、かなり踊りまくってですね、また2006年で見た三浦大知とは違う、ちょっと男らしい三浦大知が、こう見せられたんじゃないかということで、皆さんからもかなり感想やいろいろね、「良かったです」っていう声がたくさん届いているので、あとあと読ませてもらおうと思っています。

というわけで、今回のライブがね、ダンス特集ということだったので、今週の1曲目はこれにしようかと思っています。
それでは聞いてください、三浦大知で、「Free Style」  ~♪
Free Style



改めまして、三浦大知です。
今回のライブの、皆さんの感想とかメールがいろいろ届いているんですが、そのメールを紹介する前に、僕自身の感想をなんかをちょっとしゃべろうかなって思います。

今回のライブはですね、やっぱりテーマが「ダンス!」ってことで、ま、去年は結構バンドと一緒にいろいろからんだりとか、結構アコースティックな部分で、ちょっと演奏してみようかなーとか、こう、踊らない三浦大知、歌って聞かせる三浦大知みたいなものも、ちょっとやってみたいなーっていうのが結構、根元にあってですね、そっからいろんなダンスの演出だったり、というふうに発展していったのが、2006年ていうイメージだったんですけど。

ま、今回、2007年初ライブってことだったので、ちょっとまた原点にもどって、また最初のころの、こう歌って踊る三浦大知にもどるっていうのもおもしろいんじゃないかなーということを思って、今回は「ダンス!」ってことで、今までにないダンススタイルだったり、今までにないくらい、ちょっと踊ってみよう! ってことでですね、「ダンス!」にしたんですが、ダンサーも相当キツそうでですね、今回スケジュールも結構タイトで、あの、全部を作るのに。

いつもだったら、ま、3週間とかきっちり入ったりとかするんですけど、今回は2週間くらいしかなくって、しかも結構そんなかで、ダンサーのスケジュールとかも結構カツカツで、そんなに全員が集まる日がホントにちょっとしかなくて、でもそんなかで、ダンスを増やすっていうことで、ダンスナンバーだったり、今回はちょっとダンスバトルも結構、2チームに分かれて、それをバトル形式で、ダンスで戦ったり。

いろんなことを、曲以外の中でのダンスっていうのを作っていったので、その時間が相当なくてですね、もう2回くらい深夜練して、夜から朝にかけて作る・・・ でもなんか、あの「深夜練」って体力的にはものすごく疲れるんですけど、でもその「深夜練」からでないと生まれない事とかもたくさんあってですね、みんな結構変なテンションになってるので、「いや~~、こっちぃの方がいいんじゃないかぁ~~??」みたいな話をみんなでバーっとしてると、逆になんか、あとあと考えると、それがいい感じのフレイバーになって、ライブに反映されてたんじゃないかなーと思うこともあるし。

そういった意味で、深夜練に付き合ってくれたダンサーとか、音作りで深夜練してくれたDJシューヤさんだったりだとか、ホントにみんなに感謝だなーっという感じがします。 で、今回ダンスをテーマにしたっていう、もうひとつの理由はですね、ま、今まで僕自身はニュースタイルのLAスタイルとか、っていう新しい、スタイルを重視っていうか、好きだったので、そういうのをメインにいろんな振り付けとかを今やってもらってる CHEWさんという方にしていただいて、やっていたのですが、今回ではスーパーチャンプルでね、DA PUMP の兄ちゃん達とイロイロからませてもらったこともあったので、ちょっとオールドスクールな、昔ながらのロッキンとかポッピンとか、あとやったことないのに、こうブレイキンっつって、フロアでね、足をクルクル回したりするのをやってみたりとか。

結構その、三浦大知としての原点にももどったし、ダンスとしてもスゴク原点にもどって、一からやってみたという感じがあってですね、なんかそれが自分の中でスゴク新鮮というか、今までのライブにはない見せ方ができたんじゃないかなあって思っています。 で、そしてそんなかで、クランプっていうね、ダンスをやってですね、これも今までやったことがなくて、ずっとやりたいなーっていうか、「ライズ」っていう映画があって、で、その映画はクランプをドキュメンタリータッチで描いてるんですけど。

すごくこうなんか、むこうの、サウスセントラルとか結構あぶない町の文化とか、そういう所で住んできたから、わかるというか、そういう1つのカルチャーとして、あの、クランプっていうのがあって、結構、簡単には踊れないなーっていうのがスゴクあったんです。 なので、その映画の「ライズ」っていうのを見て、クランプを知ってから、やー、俺にはまだちょっと踊れないなーって思っていたんですが、最近、DA PUMP のケン兄ちゃんとイロイロやっている時に、ケン兄ちゃん、すごくクランプがうまいので、で、そんなかでクランプやってみたい! と、いろいろ教えてもらって、やったんですけど。

すごく、自分の中にはない、暴れ感っていうか、今まで結構、線を合わせてキレイに踊るっていうダンスが多かったんで、自分の中からわき出るパワーだとか、エモーショナルな部分で、こう、体を動かすっていう、ジャンルとしてクランプっていうのは自分の中で新しくてですね、しかも、みんなから好評で、「あれがスゴイ良かった!」って、皆さんに言ってもらえたんで、それはスゴク、いろんな意味でダンスでいろんな事に挑戦できたのが、今回のライブだったんじゃないかなぁと思っています。

で、そんなかで1つ、ある曲をですね、リミックスバージョンにして振りも全部、バックダンサーの方で作ってもらってですね、ライブバージョンでやった曲があるんですが、その曲のもともとのアルバムのバージョンの方を聞いてもらいたいなって思います。
それでは聞いてください。 三浦大知で、「Bad Day」  ~♪
D-ROCK with U (DVD付)

この曲、今回のライブではリミックスバージョンでやったんですが、次回のライブでもやるかもしれないので、ぜひ楽しみにしていてください!


ということで、ここからは皆さんから届いたライブの感想メールをガンガン紹介していきたいと思います。
まずひとつめ、これはMさんからいただきました。ありがとうございます。

「先日のりキッドルームの夢のようなステージを思いうかべつつ、メールしています。
2007年初ライブ、お疲れ様でした! 「今回のテーマは、ダンスです!」っていう大知くんの宣言どおり、これでもかっていうくらいの怒涛のダンス攻撃。
半年ぶり以上の参加だった私は、限界知らずの大知くんの成長ぶりに驚愕しっぱなしでした。 観客参加のダンス対決も楽しかったし、大知くん作詞の新曲もとってもいい感じでした。 今回も参加できて良かったと思える、最高のライブでした。
大知くん、あんな素敵な時間をありがとう!!」

ということで、Mさんからメールいただきました! ありがとうございます。
という感じでですね、ホントに皆さんからなんか、「ちょっと怒涛のダンス攻撃で、すごい体力あるねー!!」って感じで言われたんですが、ま、自分はそんなことないと思うんですけどね、なんかこう、ダンサーはでも、あの自分自身は歌うとことかも、もちろんあるんで、止まって歌う部分とかがあるので、だから踊ってる部分てきにはダンサーの方が断然多くて、それを全部踊っているダンサーは本当にすごいなーと、毎回思うんですが。

そう、そしてこのMさんが言ってくれた、作詞した新曲、「Flag」って曲なんですけど、今回のライブでやらしてもらって、ajapai(アジャパイ)さんに作っていただいて、で、僕が作詞してですね、自分の目標っていうのを旗に見立てて、旗を自分でつかみとる、なんか、光が見えてくるまで待っていてもしょうがないじゃないか、っていうスゴク前向きな歌詞にしてですね、こう、何か物事とか夢を自分で、自らつかみ取るっていう、強い力をこめて詞を書いたんで、かなりライブでも好印象というか、みんなスゴイ、初めて聞く曲なのに、盛り上がってくれてですね、それがスゴク嬉しかったです。 ありがとうございました。

そして次、Rさんからいただきました。
「名古屋在住の主婦ですが、先日リキッドルームのライブ、一人で参加してきました! 一度、名古屋でのライブを見たきりで、今回のライブ参加でしたが、ホントに盛り上がって、楽しくて楽しくて、あっという間でした! 
ダンスはキレが良いだけじゃなく、華やかさと色気が増しているし、歌は文句なく素晴らしかったし、ちょっと見ない間に大人になって、男らしく素敵になっていて、惚れなおしましたよ! 今年もどんどん成長していくのでしょうね。
そんな大知くんとワクワクしながら音楽を感じていきたいなって、改めて思いました。
ちなみに今年あたり、また名古屋にもライブで来てくれませんか? 待っています。」

ということで、Rさんからメールいただきました。ありがとうございます。
なんか、こうやって地方からもたくさんライブを見に来てくださる方もいて、1回ライブで、香港かな? 香港からとか来てくれてる方とかもいてですね、なんかビックリしたんですが。そういう、なんかライブにいろんな所から足をはこんでもらえてるっていうのは、スゴク毎回感謝だなーって思っています。

なんか、こんなに褒められると、俺も何て言っていいのか、わかんないんですけど、でも歌とかね、ダンスとか、ホントにまだまだだって自分では思っているし、あの例えば、ダンスだとやっぱり、誰かにはかなわないっていうのがあったり、歌だともちろん、歌は、終わりがあるかって言ったら、微妙なんですけど、もちろん、かなわない人はたくさんいて。

その両方でやっぱり、いつかは、なんていうか、ダンスだけ取っても、歌だけ取っても、スゴイって言われるようなアーティストになりたいと思っているので、これからもっと、どんどんどんどん、もっと、ま、ダンスでニュースタイルばっかりやっていたのを、オールドスクールを増やしたみたいに、こう、歌とかもですね、どんどんどんどん、これからまだまだ、いろんな方向に広げてやっていきたいなーっと思っています。 Rさん、ありがとうございます。

そしてっ☆次は、Aちゃん。えー群馬のAちゃんからいただきましたぁー。ありがとうございます。
「2月に入って、今年初のLiveということで、楽しみにしていました(^O^)/
Liveがない間、どれだけ大知君が成長してくれているのか期待して恵比寿に向かいました!
Liveで見せてくれたパフォーマンスは今までで1番光っていました!Liveではいつも成長した大知君の姿が見られるので欠かせられません!
今回は特に表情がよかったです。
いい意味で余裕が出ている感じ☆ 会場全体が大知君ワールドにすっぽり収まっていて、心地よい安定感を感じました。
ダンスしていても歌っていても、安心感があったから、没頭して楽しむことができました! 『前にロスのレッスンの時に言っていたこととは、こういうことだったのか!』と身を持って体験しました。」

ということで、Aちゃんからメールいただきましたぁー。ありがとうございます。なんか、プロデューサーの方だったり、いろんな方から「今回のライブは今までのライブの中でも結構、かなり完成度の高いライブなんじゃないの?」って褒めてもらったりとかして、すごくいいライブができたんじゃないかと自分でも思っていて、ってか、今までのライブだと、やった後に大丈夫だったかなーとか、ちょっと不安な部分とかもあって。

だけど、みんなからの感想を聞いて、「あ、感動してもらえたんだー」って思っていつも安心してた部分があったんですが、今回は、カツカツすぎて、スケジュールとかが。 カツカツすぎて、逆に、終わったあとに、「あー、やっちゃったねー」みたいな(笑)、「やりきったねー!」みたいな感じが、すごくダンサーとの間にもあって、なんかその感覚が今でも忘れられないなーって感じで、すごく自分の中でも、やりきった感があって、達成感があったライブな気がします。

で、今回はめずらしく、今までのライブにはなく、あの全編、帽子をかぶらず出たんですが、ま、それにはちょっと理由があって、クランプってダンスをやる時に、帽子があるとやっぱ、飛んだりするのがあるし、今回は「ダンス!」っていうテーマだったんで、あの、頭とかね、いろんなこと、スタイリングとか気にせず、ガンガン踊ろうっていうのが自分の中でひとつ目標っていうか、決めていたことだったので、ま、今回は帽子なし、でやったんですが、でもそれはすごく、逆に良かったみたいで、「表情が見えて良かった」って言ってくれる方が結構いたんで、すごく良かったなって思っています。

ま、今後も、なんかこういうダンスのことだったり、音楽のこととか、どんどん広げていって、ライブをやってみたいなって思っています。

というわけで、他にもたくさんメッセージが届いています。ホントにありがとうございます。メッセージは番組のHPのメールフォームから送ってきてください。
アドレスは、 www.jfm.co.jp/d-rock です。
僕への質問、身近なお話、曲のリクエストなどなど何でもOKなので、ガンガン送ってきてください。

で、次かける曲は、ライブで振りを変えまして、で、その振りを作ってくれたのが、えー、クランプの振りも作ってくれた、DA PUMP のケン兄ちゃんが両方つけてくれました。
それでは聞いてください、三浦大知で、「Open Your Heart」 ~♪
D-ROCK with U (DVD付)


三浦大知がお送りしてきました、D-ROCK STATION! そろそろお別れの時間です。

自分の中でも今回の2月12日のライブはですね、これからの成長につながる様なライブにできたんじゃないかなって思っているので、これからも三浦大知のことをよろしくお願いします!

最後に僕からのお知らせです。 3月8日の「スーパーチャンプル」に、僕、三浦大知が出演します! 一部、放送日が違う地域もありますので、詳しい情報は、「スーパーチャンプル」のHPをご覧になってください。
さらに詳しい情報も僕の Official HP の方に載せていくので、皆さん、ぜひ見てください!

アドレスはwww.avexnet.or.jp/daichi です。
こちらを見ていただければ、三浦大知の最新情報がわかると思うので、チェックしてみてください。

ここまでのお相手は三浦大知でした。バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
スポンサーサイト
2007.03.12[Mon] Post 23:31  CO:0  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 


Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。