Knock Knock Knock

プロフィール

すぬぴぃ

Author:すぬぴぃ


D-ROCK仲間であるYさんによるラジオレポを紹介しています。

音ログ

オトフレーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

D-ROCK STATION 第31回

どうも、三浦大知です!
さっそくメールをひとつご紹介したいと思います。ミカリンさんからいただきました。ありがとうございます。

「秋の京都散策でどこに行くか考えつつ、メールしています。
この間AB型の話をしていましたね。たしかにABって言った瞬間に周りが『あーっ』ってなりますよね。でもABの男の人って人気ある人多くないですか?
女の人同士で血液型のことを耳にするのは、『私の好きな人はいつもAB型』っていう人が多いです。

変わっているというより、価値観がはっきりしていて、動じないイメージがあります。大知くんも結構はっきりしてますよね」

ということでメールいただいたんですけど、俺はね、逆なんですよねー。
その、だから女の子とかから、「あー、ABなんだあー」って言われることが多いんですよ。「ABの人いいよねー」と言う女の人を周りで見たことがないっていう。
何か結構ABというだけで、「ちょっと、とっつきづらいなコイツ」みたいな。(笑) そういう感じで思われちゃうのは、ちょっと悔しいなって思います。

ま、たしかにB型の人とかもね、良く言われてなくて、そこまでボロくそに言わなくてもって(笑)、いるじゃないですか、血液型で、「わー、B型だよ、おまえー!」とかって、結構つよく言う人とか。(笑)

今後、血液型にもだんだん詳しくなっていきたいと思いつつ、今日も番組をすすめていきたいと思います。
ではさっそく1曲目、聞いて下さい。Basement Jaxx で、「Hush Boy」 ~♪
クレイジー・イッチ・レディオ



改めまして、三浦大知です。
通常はね、僕の選んできたステキな曲と、おしゃべり、僕の片言ですが、おしゃべりを楽しんでいただいてるこの番組なんですが、もっとこの番組をアーティストとしてというよりかは、三浦大知として、一リスナーになった時に、「あ、この番組おもしろいな」って思えるような番組にしたいなって思って、そろそろ番組オリジナルのね、コーナーなんかも立ち上げてみたいなーと思っていて。

で、今までの放送では、【つつメール】に対する反響が一番多かったかなっと思っているんですが、とりあえず今週スタッフの方々といくつかですね、コーナーの方を考えてみたんで、皆さんもちょっとメモりつつ、ちょっと聞いてみてください。

まず、1つ目のコーナー。これ、【Dネーム】! 
えー、先に言っときますけど、いい番組にしたいっていうよりは、そりゃもちろん思っているんですが、僕はどちらかというと、くだらない事がしたい!(笑)という気持ちがものすごくあるので、かなり企画性に富んだ、コーナーなんですが、【Dネーム】。

このコーナーではですね、生活の身近にあるんだけど、正式な名称のわからない物とか、まあ、もちろん名称がついててもいいんですが、わからない物とか、場所。そして、もっと細かくしぼって、ある物のある部分にみんながオリジナルのネーミングをする、ネームをメールで送ってきてもらうっていうコーナーなんですよ。

これ、わかりますかね?? たとえば、今僕が気になっているのは、ペットボトルのフタ外した時に、ペットボトル側にちょっと、フタの余りみたいなのが残るじゃないですか。輪っかになってるヤツ。これ、これをいったい何て言うのか。何ていう名前なのか。っていうのを皆さんにつけてもらいたい。

もう何でもいいんです。あの、「居残り」とかね。(笑)
あの、なんか、それ、ここっぽいなーっていうのを、そういう名前をみんなに送ってもらって、で、そん中から、名前が一番しっくり来るなっていうのを【Dネーム】として認定していきたいなって。 これまた、まったく音楽とは関係ないですけど、みんなで盛り上げるといいかなって思っています。

そして、2つ目、これは【ザ・相談】!(笑) これはね、もう名前の通り、相談を受けたいと。これまでの放送でもですね、何度か相談のメールを紹介させていただいてるんですが、僕自身、どこまで解決の助けができるかはわからないですけど、三浦大知として、自分なりに思ったこととかをドンドン話して、相談にのったり解決の方向にいけるように僕も何か協力したいなって思ってですね、【ザ・相談】っていうコーナーを立ち上げてみたいなっと。

これはホントにシンプルなね、コーナーなんですけど、まず僕から皆さんに相談なんですけど、【ザ・相談】というこの名前がどうなんだと(笑) という声がさっそく出ているので、コーナー名も皆さんぜひ、送って来てください。
ということで、これもよろしくお願いします。

そして最後、これはね、ぶっ飛んでます。
このコーナーはですね、【飛べ、大将!】っていう。(笑)
【飛べ、大将!】ってコーナーなんですけど、これは皆さんがメールを送ってきてくれたら、なんですけど、この D-ROCK STATION に大将がいるんですよ、で、大将がねー、結構日々、下からの当たりだとか、(笑) 世間の風とかに流されて、いつも落ち込んだ姿でこの D-ROCK STATION に現れるので、そのリーダーである大将を、みんなで褒めようと。

その大将を持ち上げるための、褒めたたえる言葉? 「今日もカッコいいよ!」とか、そういう単純なものから何でもいいんです。それを考えて、みんなに送ってきてもらいたいなーと。

そういうコーナーなので、ちょっとワケのわからない、くだらないコーナーもやってみたいなーと思っているので、とりあえず皆さん、今取り上げた3つ、とかね、あと、こういうコーナーはどうだとかね、何でもいいんですけど、とりあえず、この3つ、【Dネーム】、【ザ・相談】、【飛べ、大将!】。この3つにぜひ皆さん、メールを送ってみてください!

ホントにリスナーの皆さんと、いろんな事をやりながら、盛り上がっていきたいというか、みんなでこう、くだらない話とかもどんどんしていきたいと思っているので。 これね、皆さんが「よくわかんねーなー」ってメールしてきてくれなかったら、「すーーーーーっ」とコーナーは無くなってしまうんで、皆さんの協力があってのね、D-ROCK STATION なんで、ぜひぜひメールの方、送ってみてください!
よろしくお願いします!

次の曲はですね、最近僕もギターを頑張って練習してるんですが、この人のギターもすごいです!ギターのテクニックが本当にカッコいいですよねー。
それでは聞いて下さい。 John Mayor で、「NEON」 ~♪
ルーム・フォー・スクエア


ということで、こっからは皆さんから届いたメールを紹介していきたいと思います。
今回はですね、前に体育祭の話をしたんですが、体育祭についてのメールがいくつか来ているので、読んでいきたいと思います。まずミントさんから
「私の学校では体育祭でTSRという競技があります。先生と生徒が一緒にやるリレーなんですが、かなり本気なので、うちの担任は肉ばなれになりました。
名前は、Teacher Student Relay の略でしょうか」ということで、ミントさんからいただきました。

これ、メチャメチャいいですよね。いや、何がいいって、やっぱ先生と一緒にやるっていうのが、素晴らしい。結構体育祭って、先生も「今年は優勝するぞ!」とかって盛り上げてくれるけど、競技に参加するのってあんまりない気がするので、これはなんか、いいなーって思いますね。

これはどの学校でも結構あるんですかね。俺の学校ではなかった気がしますね。
先生だけで走るっていうのはあったような気がするんですけどねー。

次、山口のツッチーさんからいただきました。
「今、アイスを食べつつ、友達とメールしつつ、メール打ってます」

メール打ちつつ、メール打ってるんですか?(笑) すごいですねー!
ツッチーさん、それがスゴイです。(笑)
「私の学校の運動会では、全学年の女子の団体競技で、『ガイヤ』というダンスを踊る伝統競技があるんですが、大知くんは知っていますか?」

『ガイヤ』・・・ わかんないですね。

「学年ごちゃまぜの4色に分かれて、『ガイヤ』という曲に合わせて、ボンボンなどを持って、ハチマキを手首や足首に巻いて踊りながら、言葉を大声で言うんです。言葉っていうのは、みんなで考えるんですけど、『勝利を勝ち取る、赤き鳥!』とか、『サムライフジンが赤組制す!』とか言って、『勝つぞー!』って、大声で言うんです。

その『ガイヤ』の練習は朝練や放課後練習もやって、団長は『もっと声出せっちゃー!』『オンノセロー!(????)』などと毎年コワイのも、恒例の競技です。
ちなみに今年は一番弱いと思われていた、私の組の赤組が、『ガイヤ』で優勝しました!」

これは、ものすごい、ものすごい競技ですねー。これは「飛べ、大将!」以上にものすごい競技ですねー。(笑) これ、だからもう、踊りながら言葉を考えて言って、その声の大きさとかなんですかね? 一応、『ガイヤ』って曲があって、その曲はもう指定だから、それに対して、振り付けとその声の大きさ? とかなんですかねー。

これはでもたしかに、みんなでやるとスゴイ盛り上がるんじゃないかと。これもチームが一致団結するための、コミュニケーション・ツールのような気もします。

そして3つ目、香川のテルミーさんからいただきました。
「寒くなってくると、星がきれいに見えるようになるなーと思いつつ、メールしています。この間、体育祭の話が出ていましたが、採点基準がわからない競技、私の高校にもありました。担任と副担任の先生を生徒がプロデュースして、変装させるという競技です。

基本的にその年に流行ってる物や人に変装させるのですが、ちょっと太った先生がアミノサプリの赤レンジャーになった時は、本物みたいでした!
でも私が高3の時に、私の担任の先生が『ワシは変装したくない!!』って言ったのが原因で、できなくなってしましました。先生のバカー!!!」

これ、メチャメチャおもしろそうじゃないですか!これ、俺が学生だったら、ものすごい変装のさせ方をするなーって。
これはスゴク話がふくらみそうっていうか、これはみんなでいろいろ考えてかなり盛り上がる競技ですよね。

そう考えると、うちの学校の「カラードリル」とか「飛べ、大将!」は、センスないのかなー。なんか、切ない気分になってきました。
この競技もたしかに、採点基準がよくわからないですね。「カラードリル」も基準がわからなかったんですが、こういうのもみんなで盛り上がるためにあるのかなって思います。

皆さん今後も、こういうおもしろい競技とか行事とかあったら、どんどんメールください。
それでは、最近特集もしました、僕の大好きなJustin のバラードをかけたいと思います。 Justin Timberlake で、「Until The End Of Time」 ~♪
FutureSex/LoveSounds


そろそろお別れの時間です。今週は新コーナー立ち上げようということでね、
【Dネーム】、【ザ・相談】、【飛べ、大将!】と、この3つのコーナーを立ち上げて、皆さんのリアクションを見つつ、やっていけたらいいなって思っているので、これ、定着するのかどうかは、皆さんにかかっているので、【Dネーム】のペットボトルの余ったボトルの輪っかの部分の名前、そして、【ザ・相談】のコーナー名、(笑) あとは大将に送る、励ましの言葉。これをぜひぜひ皆さん、メールで送ってみてください!

ここまでのお相手は三浦大知でした。バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
スポンサーサイト
2006.10.30[Mon] Post 20:42  CO:0  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 


Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。