Knock Knock Knock

プロフィール

すぬぴぃ

Author:すぬぴぃ


D-ROCK仲間であるYさんによるラジオレポを紹介しています。

音ログ

オトフレーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

D-ROCK STATION 第3回

どうもー!みなさんお元気ですかーー?三浦大知でっす!
この「D-ROCK STATION」は、えーボク三浦大知が今気になっているブランニューチューンをはじめ、オールドスクール、アンダーグランド、そしてレアトラックまで、ジャンルや時代を問わず色んな音楽を発信していくプログラムです!と(笑)
え~~今週もね、え~ステキな音楽と、え~。まぁ日々成長しているはずのボクの・・え~~・・。ね、ぐだぐだなトークを楽しんで下さい。
あの~~・・ね、今回3回目なんですけども、あのまだまだ・・トークは自信がないので、みなさん温かい目で。これライブでもね、何回も「温かい目で見てください。」って言って、もう口癖みたいになってるんですけど、あの~広い心でボクのラジオを聴いてあげて下さい(笑)
え~みなさん新しい生活にはもう慣れたかな~?あの~僕自身もですね、高校を卒業してもう学生じゃなくなったということでですね。もう社会人になったんですけど・・
まぁ、この前もこう・・地元の駅の前とかを歩いてると、入学式だったのかな?親と一緒にこう歩いてる学生の子とかがいて、でそうゆうのを見て、「あー俺もう学生じゃないのか」とか思うと、なんかすごく老けた気分になってですね。(笑)
今でさえ18歳に見えないって言われてるのに、更に老け込みそうですごく最近ちょっと怯えてるんですけども・・・もっとね、若い心で頑張りたいと思いま~す(笑)
で、この・・時期はですね、こうやっぱ4月になってきて、あれなんですよ。僕がね、小学校の・・小学校の頃の入学式ですごい印象に覚えていることがあってですね。
僕のお父さんの方のおじいちゃんがいたんですけど、おじいちゃんと一緒に写っている、小学校の入学式の写真があって、こうみんなはね、黒い、こう・・スーツじゃないけど・・黒いかんじの洋服を身にまとっている中、僕だけ真っ赤!っていうね。真っ赤でしかも手作りのなんか短パンと、なんかこう・・スーツかジャケットみたいのに赤のネクタイみたいな(笑)
も~どこのお坊ちゃんなんだお前。みたいなかんじの写真とかをですね、あのまた久々に見たりして、それもすごく、え~この時期になると入学式のことを思い出したりするんですが・・
ま~あの僕自身、もう学生じゃないということで、あの~これからね・・あんまり親に頼らず・・(笑)、男らしく・・(笑)生きていこうと・・これからも頑張りたいと思います。
え~早速ですね、今日1曲目、聴いてほしいなと思うんですが・・これはajapaiさんのアルバムに参加させてもらっって4月の26日リリースの曲を聴いてもらいたいと思いまっす。
では聴いてください!「声をかさねて」

~♪ajapai(feat.三浦大知)「声をかさねて」~
声をかさねて 声をかさねて
ajapai、DAICHI MIURA 他 (2006/04/26)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

三浦大知がお送りしています「D-ROCK STATION~~♪」ということで改めまして、三浦大知でっす!
え~今回で3回目となるこの番組。まぁ僕にとってはですね、初めて、え~こうやって担当するラジオ番組なんで、まだまだほんとにドキドキしながらですね、やってるんですけど・・
ま、もしかしたら僕よりも、聴いてるみなさんがドキドキしてるかもしれないっていう・・・こともあるんですけど(笑)まぁお互いにね、ドキドキしながら新鮮な気持ちで僕も頑張っていきたいと思うんですが・・
えー早速ですね、えー番組を聴いてくれているリスナーの方からメールがたくさん届いてですね、紹介したいと思います。
えーまず一つ目は・・えーFM岐阜ラジオネームSさん。ありがとうございます。
『大知くんへ。1回目の放送を聴いての感想ですが・・(笑)・・・緊張してると思いました』・・(笑)これもう完全に伝わってますね。『そう思ったので大知くんがリラックスしていつもの魅力を出せる方法を勝手に考えてみました。おぉ~。その1。踊りながら喋る。(笑)むしろ椅子なんていらない。』あ~~。椅子をね、使わ・・もう立ったままってこと。あ~。『ラジオだからどんな変な動きをしても平気です。』って書いてあります(笑)で、こう・・『マイクはヘッドセットでやるのはどうでしょうか。』これはすごいですね。ラジオでヘッドセットでやるって・・動いても一切見えないって、これはもうかなり新しいかんじだと思いますね。『あと、生歌ライブを毎週1曲。弾き語りとか・・いかがでしょうか。希望です。これは世界中が希望してると思います。大知くんも毎週ワクワクできる放送になるといいですね。えーこれからも頑張ってね。』ということで、メッセージを頂きました。ありがとうございます。
生歌ライブってのはなんか面白いかもしんないですよね。あの~ギターをこう・・あーギターを練習しないといけないですよね、これ。ギターを弾きながら・・こう・・パッと歌ってみる。っていうね。あ、それはでも面白いかも。と考えて、ギターを練習しようかなーと思います。
え~そして、えっともう1つFM岩手。で聴いてくれているラジオネームSさん。ありがとうございます。
『え~D-ROCK STATION第1回目聴きました。え~今まで、DVDを最近観てて、ライブ行きたいなーでも遠い。と思っていたら、いきなりラジオのレギュラー出演だったのですごくハッピーです。これからも、応援してるので頑張ってください。来週ももちろん聴きます。』ということでですね、メッセージを頂きました。ありがとうございます。
こうやってね、みなさんすごくあの~喜んでくれてるので、僕自身もね、もっとスムーズに話すように頑張んないといけないなと思います。え~これからもみなさんのメッセージをね、ほんとに楽しみにしてるので、どんどん送ってください。
え~今週もですね、僕のおススメの楽曲を紹介したいなーと思うんですが・・
今週はですね、僕の気分的にですね、 バラードの週ということで・・今回はですね、クリス・ブラウンのアルバムから「ヤング・ラヴ」という曲を聴いてもらいたいなーと思います。
この曲はですね、なんと僕のアルバムに参加してくれているPatrick"J.Que"Smithっていう方がこの「ヤング・ラヴ」という曲を書いていてですね、たまたま聴いた後に、この「ヤング・ラヴ」っていう曲を聴いた後にそのJ.Queが作ってるってのを聞いてですね。で、それからまたこう聴くようになってどんどんあの~自分の中でもこう聴き込んで、すごく好きな、え~曲になっています。
あの~このクリス・ブラウンはですね、16歳とかなんですけど、1回来日したときに、あの~ライブを観に行かせてもらってですね、そんときに衝撃を受けて・・16歳なのにあんな歌上手くて・・で~あんなにダンスも踊れて・・しかもこう・・向こうのアーティストって、結構なんていうのかな・・オマリオンとかアッシャーにしても、結構その完成されてたかんじ。ステージングとかも完成されたかんじで、こう完ペキ!みたいなステージングに今まですごくそのオマリオンとかアッシャーとか見えてたんですけど・・
クリス・ブラウンは、なんかほんとに音楽が好きー!とか、歌とかダンスがもうボク大好きです!みたいなその気持ちがすごく伝わって・・そこで・・初めて、人のライブを観て凹むっていうですね・・・(笑)経験をしてですね、ほんとにこのクリス・ブラウンっていうアーティストは僕の中ですごく、え~尊敬しているアーティストなんで是非聴いてもらいたいなと思います。
それでは聴いてください。クリス・ブラウンで「ヤング・ラヴ」

~♪クリス・ブラウン「ヤング・ラヴ」~
クリス・ブラウン(初回生産限定盤)

三浦大知がお送りしています「D-ROCK STATION」え~先程聴いてもらったのは、クリス・ブラウンで「ヤング・ラヴ」でしたが、え~このクリス・ブラウンのアルバムはですね、ほんと全体を通してすごく良いし、1枚目のシングル「ラン・イット!」とか2枚目の「ヨー」とかですね、PVもすごくかっこいいので是非チェックしてみて下さい!
え~それでは続いてまたまた番組に届いたメールをどんどん紹介していきたいと思います。え~FM岐阜・・あ、さっきのSさんからまた頂きました。
『え~前から気になっていたのですが、ajapaiの「声をかさねて」のPVのダンサーのウサギは大知くんですか?・・(笑)あー。あのPVに映ってるダンサーウサギは大知くんですか。という疑惑が全国に広がっていますが、噂の真相は?』というメールが届いてですね。あのこれはですね、1曲目に聴いてもらった、あのajapaiの僕が参加させてもらってる「声をかさねて」という曲。あの~PVがですね・・の中で、踊ってるウサギが出てくるんですけど・・・中が俺じゃないかって噂がすごい広まってるみたいです。これははっきり言って、僕じゃないです(笑)あの~これはそのウサギさんは僕、ちょっと会ってみたいなっていうくらい。僕もちょっとだけ、あの~映像は見させてもらったんですけども。これまだちょろっとしか見てないんで。どんだけ踊っているのか(笑)目の当たりでちょっと見たいぐらいですね。
そして、え~続きまして・・FM群馬でお聴きのラジオネームHさん。ありがとうございます。
『大知くんの初のレギュラーラジオ。始まってくれてとても嬉しいです。ありがとうございます。第1回目を早速録音までして聴きました。』録音はちょっと辛いな~~~(笑)(←え、じゃあレポしてるなんて知ったらもっと辛いよね・・(苦笑)
『ラジオとかあまり聴かないほうなのですが・・おぉ~。大知くんのだけは絶対チェックしてるんで頑張ってくださいね。』あ~~。ありがたいですね~。『質問なのですが、はい。大知くんは「春」といえば何を連想しますか?私は毛虫です。田舎なので大学内にも大量発生します。恐ろしい。』っていうメールが届いたんですけども(笑)
毛虫が大量発生。あーでもなんか春だからやっぱ人間だけでなくみんなもこう・・昆虫とかも動き出すかんじなんですよね。すごい虫は苦手なんですけども。
でも・・そうですね。この前あの~僕のバックダンサーの方々とですね、花見をしに行って。で、そんときは結構虫はそんなに目立たなかったですけど、カラスがすごく多くてですね。あの~ダンサー達とボールでこう遊んでたら、机の上に置いてあったマヨネーズをカラスに持ってかれてですね(笑)カラスがくわえて持ってちゃって、なんかそうゆうことはありましたけど。
ま~でも春になると、みんな活発になるんですね。なんかそんなかんじはすごく・・します。
え~今日ご紹介したように、「D-ROCK STATION」では、みなさんからのメールをほんとにお待ちしています・・・・・・(省略)え~ちなみに、え~番組HPにですね、いくつかあるコンテンツの中にD-ROCKwithUって僕のアルバムのタイトルと一緒のコンテンツがあるんですが、これはまだ制作中で、見てくれた方はですね、何だろう?って思った人も多いかもしれないんですが・・このD-ROCKwithUではですね、あの~僕が三浦大知が日々思っていることとか、皆さんへのメッセージ。質問に対する答えとかですね、そうゆうものをどんどんこれから更新していこうかなーと思っていたりするので、え~番組のHPのほうもどんどん充実させていきたいと思っているので、こまめにチェックしてみて下さい!
え~ではまたここで1曲、聴いてもらいたいなと思うんですが・・
もう1つですね、メッセージが届いていて・・えっとこれはラジオネームCさんから来ました。ありがとうございます。
『毎日大知くんの曲を聴いています。え~寝る時は必ず大知くんの曲を聴かないと眠れないんですよ。』ありがとうございます。『で、是非「Knock×3」が聴きたいです。お願いします。』ということで・・僕もですね、あの・・このメッセージを頂く前から今日はKnock×3をかけたいなと思っていて、これはなぜかというと、さっきの「ヤング・ラヴ」を聴いていただいたんですが、クリス・ブラウンの「ヤング・ラヴ」を書いているPatrick"J.Que"Smithっていう方が書いてくれた曲なので、是非じゃ~聴いていただきたいとお思います。
それでは聴いてください。三浦大知で「Knock Knock Knock」

~♪三浦大知 「Knock Knock Knock」~
D-ROCK with U (DVD付)


スポンサーサイト
2006.07.12[Wed] Post 22:42  CO:0  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 


Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。