Knock Knock Knock

プロフィール

すぬぴぃ

Author:すぬぴぃ


D-ROCK仲間であるYさんによるラジオレポを紹介しています。

音ログ

オトフレーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.08.03[Thu]  投稿者:-  編集  Top▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.08.03[Thu]  投稿者:-  編集  Top▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.08.04[Fri]  投稿者:-  編集  Top▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.08.05[Sat]  投稿者:-  編集  Top▲

D-ROCK STATION 第18回

どうも三浦大知です。
さっそくメールを読みたいと思います。Yさんから、ありがとうございます。
「以前、漫画の話が出ましたが、大知くんは小説は読みますか?私が最近読んだ中でのおススメ作品は、「重力ピエロ」です。カテゴリーはミステリーだと思うのですが、家族愛の話です。大知くんのおススメはなんですか?」
そうですね、小説は結構昔は読んでて、ホラーばっかりなんですけど、中学校の時だと思うんですけど、中2、中3の時とか、ホラー小説ばかりを集めて、見て、というのを繰り返していました。
で、そのホラー小説の中で、ゲームとかなってるのが「オトギリソウ」っていう、それは、ホラーなんだけど、いい話っていうか、いろんな要素があって楽しく読めたかなって感じです。あとは、最近は読んでなかったりするんですよ。Yさんからこうやってメールもいただいたんで、「東京タワー」っていう、すごい話題になったリリー・フランキーさんの、本をまだ買って、ちょこっとしか読んでないので、Yさんのメールをきっかけに、ちょっとちゃんと読もうかなって思います。

重力ピエロ


弟切草


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


そんな三浦大知ですが、今週の1曲目は、ボビー・ブラウンで、「Every Little Step」 ~♪

The Definitive Collection



この曲は、いつかライブでもカバーしたいと思っているので、楽しみにしててください。

改めまして、三浦大知です。最近ですね、この、D-ROCK STATIONのスタッフの方たちの間で、『D-ROCK PK』っていうのがね、流行ってるらしいんですよ。(笑) 僕もさっきまで知らなかったんですがね、実は。(笑)もう、W杯は、終わっちゃったのにね。で、さっきルールを聞いたら、まず、お互いに、同じレベルくらいの欲しいものを、ひとつのお店でね、「俺はこのTシャツが欲しい」、「俺はこれ」みたいになった時に、『D-ROCK PK 』というのが発動されるらしく、ジャンケンで勝負するという・・・(笑) なんか、10回勝負で、6回勝った方が、ほしいものをプレゼントされるという・・・(笑)

かなり、僕の知らない所で流行ってるらしいんですよ、スタッフの方の中で。(笑) 欲しいものがあると、何かと、「これはPKだな!」とかって。(笑)盛り上がってて、僕もちょっと入りたいんですけど、でも、これは商品がないとダメらしくて、ちょっと、大人の遊びな感じですよね。(笑) 普通に話してて、「どこどこのアレがほしい」っていうのは、別々の場所だとダメらしいんですよ。結構こまかいルールがあるみたいで、ちゃんと、例えば、電器屋さんに行ったら、その電器屋さんにある商品で、洋服屋だったら、その店の中にある同じような商品で、『D-ROCK PK』が発動されるらしい。 

これね、ぜひ、そういう状況になった時に、「お、これはPKだな」って感じで、(笑) これね、スタッフさんがね、夏に向けて、流行るって、言ってるので、やってみてもらうと嬉しいなと思います。(笑)

こうやって、『D-ROCK PK』を宣伝しつつも、次の曲にいきたいと思いますが、次の曲は、最近僕、このアルバムを買って、このところダンス・チューンとかアップテンポなものを聞くことが多かったんですが、久々にスローな曲を聞いてもらおうと思います。それでは聞いてください。 Donell Jones で、「Special Girl」  ~♪

Journey of a Gemini




ではここで、メールを紹介させていただきましょう。Nさんから
「大知くん、私が住んでる町には、なんとイノシシが出ます! 神戸で、駅も近くて、結構おしゃれな住宅地なのに、夜になると戦々恐々です。以前は、幅5mくらいの川の中にいたりしたので、」 はぁー、イノシシって川の中にいたりするんだ・・・ 「動物園みたいに、ワーッとか言って、嬉しがって見てましたが、最近は普通の道路に出没します。」 こわッ!! 「夜10時ごろ帰っていると、コッコッコ・・・と、ハイヒールのような音がして、10mくらい向こうにいたりするんですよ! おびえていると向かって来られそうなので、わざと堂々とエラそうに歩いたりしてますが、大変です。今度、写メールして送りましょうか?」
というメールがNさんから来たんですけど。これ、帰り道にイノシシ出たら、メチャメチャ怖いですよねー。えーッ(笑)イノシシですよ、だって、犬じゃないですよ、野良イノシシってことかな、これ・・・。 これは、メチャメチャ気になりますね。
ちょっと、また何かあったら、ぜひ、あと写真もちょっと、僕見てみたいんで、(笑) まあ、撮れる範囲で、そんなに近づかなくていい、そうそう(スタッフに向かって)、あんまり近づいて、なんか、ガン! とか来られたら、ちょっと怖いんで、あの、もし写真が撮れたら、あの、ぜひこれ、送ってみて下さい。よろしくお願いします。

そして、Mさんからいただきました。
「私は吹奏楽部に入っているのですが、2週間後に大会があるんです。この大会は年に一回しかなくて、たいていの学校の吹奏楽部の子は、この大会に命をかけます。ちょっと大げさですけど、それくらい、私たちにとって大切な大会なんです。」 ほー、そういう大会ってありますよね、部活とかやってると、負けられない! みたいなね、 「そして私はその大会で、ソロを吹くことになりました!」 おー、すごいじゃないですか! 「中3の時も吹いたんですけど、緊張のあまり、失敗してしまいました。今年はこれが最後の大会なので、絶対失敗したくありません。大知くんおススメの、緊張しない方法があったら、ぜひ教えてください。お願いします!」
ということで、こんな大事な大会でソロを吹くって、メチャメチャ、プレッシャーですよね。 でもね、僕もね、ライブとかやってて、スッゴイ緊張するんですけど、やっぱり、緊張しない一番の方法って、自分に自信を持つっていうのが一番だと思うんで、もうMさんが自分の中でしっかり、これだったら大丈夫っていう練習を、しっかりして、そうすれば、緊張したとしても、自分を信じて吹けると思うんで、そうすると、その緊張には、負けない気がするし、いい緊張っていうのをずっと保てると思うんで、努力して頑張ってほしいですねー。 
これもね、僕気になるので、大会とか終わってね、もし良ければ結果とかおしえてもらえると嬉しいなって思います。 Mさん、本当に応援してるんで、頑張ってください!!

そして、Yさんからいただきました。
「初めまして、私は中学生の女の子です。最近悩みがあるので、聞いてほしいんです。 おとといくらいまでは、すごく仲のいい友達がいたんですが、最近、私の後ろの方で、私の愚痴を大声で言うようになったんです。直接私に言ってくることはないんですが、休み時間とかも、私の愚痴を聞こえるように言われたりして、学校にいるのが最近つらかったりしています。特に嫌われるようなことをしたおぼえはないんですが、こんな私に何かアドバイスがあったら、おしえて下さい。」 
はー、でも、これはね、・・・なんででしょうかね。おとといくらいまでは、仲が良かったにもかかわらず、急に。 うーん。なんでかな。 結構、男同士とかだったらね、「なんだよ、おまえ!」みたいに、直接ね、ガーって言い合いになったり、こう、つかみ合いになったりとか、すぐ解決するパターンが男の子だったら、多いと思うんですが、女の子の場合って、愚痴とかって、なんか自分きらわれるようなことしたかなって、自分にはおぼえがなくても、なんか向こうが気にするようなことをポロっと言っちゃたりする場合だと、すごく難しいと思うんですけど、でも、なんだろうな、だからって、その子とずっと、そういう関係だと、お互いによくないことだし、そういう風に言われるのも、つらいと思うし、でも向こうにも、愚痴を言うようになったキッカケがきっとあると思うんで、難しいかもしれないけど、ちゃんと話したほうがいいな、って僕は思うんですけど、こういうのって結構時間があいたり、あとはちょっと話す機会のある時に、「もし、気に障ることを言ってたら、ゴメンネ」とか、一言おたがいね、話し合うと、結構たぶんすぐ解決するんじゃないかなって、思うので、あとは、勇気を持って、その子に話しかけてみるっていうのが、ひとつの手だと思うし、つらい時期がずっと続くのも悲しいと思うので、その子とちゃんと話してみるのが、いいと思います。 これもホントに、Yさんのこと、応援してるので、なにかあったら、どんどんメッセージ送ってきてください。

他にもメールたくさんいただいています。全部紹介できなくて、すみません。 でも、メッセージは全部、しっかり読ませてもらっているので、ガンガン何でもいいので、送ってきてください!

前、M.ジャクソンの特集をしたのですが、このBoyz Ⅱ Men も、僕が音楽をするきっかけになったアーティストなので、いつか特集したいと思ってます。「I'll Make Love To You」 聞いてください。 ~♪

Legacy: The Greatest Hits Collection


お相手は三浦大知でした、また来週、バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
スポンサーサイト
2006.08.02[Wed] Post 02:53  CO:4  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.08.03[Thu]  投稿者:-  編集  Top▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.08.03[Thu]  投稿者:-  編集  Top▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.08.04[Fri]  投稿者:-  編集  Top▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.08.05[Sat]  投稿者:-  編集  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。