Knock Knock Knock

プロフィール

すぬぴぃ

Author:すぬぴぃ


D-ROCK仲間であるYさんによるラジオレポを紹介しています。

音ログ

オトフレーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

D-ROCK STATION 第39回

どうも、三浦大知です。
皆さん、お待たせしました。今回の放送ではですね、やっと、コーナーを立ち上げてやってみようかなと思っています。今週は、【ザ・相談】、そして【Dネーム】、この2つをやっていこうかなと思っています。

思い返せばね、新コーナーのお知らせをしたのが約2ヶ月前。 結構時間かかりましたが、皆さんの協力もあって、今週できることになったので、皆さんぜひぜひ楽しみにしていてください!
というわけで、今回のこの番組では僕の好きな邦楽の曲をチョイスしてきたんで、皆さんぜひ聞いて下さい。

まずは1曲目、久保田利伸さんで、「Missing」 ~♪
THE BADDEST


三浦大知がお送りしています、D-ROCK STATION! 改めまして、三浦大知です。
それではさっそく、行きましょう! まずは、こちらのコーナーから。

~~ ベートーベン ピアノソナタ「月光」 のBGM ~~

【ザ・相談】・・・・ えー、僕三浦大知がですね、みんなから届いた相談にのるというコーナーです。 ・・・まったく暗いコーナーではありません!
皆さん、勘違いないように、よろしくお願いします。(笑)
さっそく、紹介していきたいと思います。これは、Tさんからいただきました。ありがとうございます。

「この間、お母さんとケンカをしてしまって、仲直りができてません。
いつもは友達みたいな関係で、何でも話せるんですが、ある日、私がいらいらしていて、『知った風なこと言わないでよ!』って言ったら、お母さんも傷ついたみたいで、関係がギクシャクしてしまいました。
食事も今、部屋で食べてる感じです。なにか仲直りのいい方法はありますでしょうか。」

てことでですね、そうですね、まあ、僕が思ったことを話すってことしかできないんですけど、まあね、僕はですね、結構親と仲良くて、いろいろ買い物行ったりだとかね、今の年齢になっても、いろいろ一緒に車でどっか行ったりとか結構してるんですけど、それでもやっぱり、言い争いだったり、たまにあるんですよ、やっぱり。
ホント、些細なことですよ、「あれやっといてって言ったのに、何でやんないんだ」とか、「早くしなさい」とか。

で、そういう時って、だいだいやろうとしていた時に「早くしなさい」とか言われることが多かったりするじゃないですか。で、そういう時に言われると、「なんだよー」「もう、うるさいなー」とか俺も言って、で、そういう時はギクシャクしたり、なんか、「ふん!」みたいになって、おたがい、「何だよ」みたいな感じで、結構しゃべんなくなったりとか、僕自身もあるんですね。

でも、意外と、これはね、結構、家族間のケンカっていうのは、時間だと思うんですよ。ポロっと言ってしまったひと言が、たぶんすごくお母さんのことを傷つけてしまったのかもしれないんですけど、それはTさんが悪気があって言ったわけではないと思うし、そういうケンカっていうのもなんか、一概に悪いとは思えないので、時間がたって次の日とかに、ひと言「きのう、ゴメンネ」って、チョロっと言うだけで、たぶんその、お母さんもそこまで重く捉えてないと思うんで、そこはもうすぐ素直に、っていうかですね、あの、スっと話しかけてみれば、意外とそんなに複雑な問題じゃないのかなあと、そういう気がします。

なんか、自分の中ではスゴク大きな問題、だけど、意外とシンプルな悩みだったりすることもたくさんあると思うんで、もうシンプルに、お母さんに普通にね、話しかけてもらえれば、これは解決できるんじゃないかなぁと思います。
またね、友達のように、ぜひ仲良く話しかけてみてください。そうすれば、もう、すぐ仲直りできると思います。Tさん、頑張ってください。よろしくお願いします。

という感じで、・・・・さみしいな、これ。(笑) 後ろのBGMが。
まあ、僕自身のね、意見でしか述べられないんですけど、それが少しでも解決につながればいいなぁと思っています。えー、僕なりに一生懸命答えていくので、皆さんもぜひぜひ気軽に送ってきてください。

それでは、ここでもう1曲聞いていただきたいと思います。
Rats & Star で、「夢で逢えたら」 ~♪
BACK TO THE BASIC


続いては、こちらのコーナーです!

【Dネーム】!! (注:エコーつき。 軽快な音楽)

はい、というわけで、存在自体は前から知ってるけど、よくよく考えると、何ていう名前なんだろう、正確なね、名称がわからない、そんな場所や物に、「これだ!」っていう、ふさわしい名前をつけていこう!っていうのがですね、【Dネーム】っていう、このコーナーです。

現在はですね、ペットボトルのフタをね、開けた時に、本体のボトルの方に残ってしまう、謎のリングの部分、キャップのなんか一部分だかわかんないリングの部分の名前を募集しています。
それでは、皆さんから届いた、「この名前がいいんじゃないの?」っていうアイデアをね、どんどん紹介していきたいと思います。

まず、Mさん。Mさんはですね、いっぱい考えてくれてます。
「置いてけボトリング」、「置いてけブルー」、あと「いい仕事してまっせ」、「稼動範囲がちょっと」。 「稼動範囲がちょっと」って・・・(笑) あんまり、たしかにね、ちょっと動くんだけど、抜け出せないんですよね、そっからね、その、ちょっと切ない感じありますよね。で、Mさんの代表作。「稼動範囲がちょっと」ね。Mさん、ありがとうございます。

そして、Jさんは、「川口のスーパーセーブ」。 この部分があるから、キャップが落ちなかった。このリングの部分でキャップを支えている、縁の下の力持ち的なことですね、「川口のスーパーセーブ」。

そして、Rさん。「待ちぼうけ」。 これはもうね、結構見た感じ、結構ほっとかれてますからねー、こいつ。 なんの会話にもふれられないんで。切ない感じがありますね。

そして、Mさん。「 『アレ』でいいんじゃないですか?」(笑) いや、あのね、Mさんの、言ってることは正しい。正しい。 正しいけど、あの・・・ま、たしかに、『アレ』でいいんです。『アレ』でいい。支障はないけど、ま、それに名前をつけていこうってのが、【Dネーム】のコーナーなんで、あの、Mさん、次回も、「 『アレ』でいいんじゃないですか?」ってメール、期待してます。(笑)

そしてですね、皆さんがこうやってたくさん送ってきてくれたんですが、大賞が、これがいいんじゃないかっていう大賞が決まったので、発表したいと思います!

(ジャーーーーン) 「いつの日か」!! (キラーーーン)

これは、Aさんですね。Aさんが考えてくれた、「いつの日か」。
これはですね、輪っかの部分も、いつも切り離されて、いつもポツンと残っているけれども、いつの日にかは、キャップに昇進できるんじゃねーかと。ね、ちょっと切ないわけですよ。 ちょっとこの「いつの日か」っていうこのフレーズからね、物語が見えてくるナーと。ちょっと、奥の深い名前だなーと思ったので、「いつの日か」。これに【Dネーム】、決定したいと思いまーす!(拍手)

というわけで、こんな感じで、皆さんこれねー、考えてる時がたぶん一番楽しいと思うんですよ。ぜひ、まず、「なんだ、このくだらないコーナーは~~、よくわかんねーよー」っていうんじゃなくて、ま、考えてみる。
最近ね、友達とかとなんかちょっと「大喜利」みたいなことをね、遊びでやったりするんですけど、考える時が一番楽しいんで、みなさん、ぜひ名前考えてみてください!

そして次、この名前がわかんないっていうところがあってですね、これはKさんという方からメールをいただいたんですが、
「私は、かわいいカッパが好きなんですが、頭のお皿の周りについている、ヒラヒラの名前がわからないんです。いい名前も思いつかなく、困っています。何か言い名前をつけてください。お願いします。」

ということで、Kさんからメールをいただきました。
たしかに、カッパのね、お皿の部分、白い部分は、「お皿」っていいますよね。だけど、あの外側のね、あの髪の毛なのか、なんなのか、緑色のとげとげした、シャンプー・ハットみたいな。あそこの部分、が何なのか。この名前を今度からは、募集したいなって思ってます。 皆さん、ぜひガンガンまたその名称をですね、考えて、ぜひぜひメールを送ってきて下さい!
【Dネーム】のメール、まだまだ受け付けていまーす!


(ピンポ-ン♪)***秋口より、D-ROCK STATION で募集しておりました、【飛べ、大将!】のコーナーですが、参加者が定員に満たなかったため、開催は中止とさせていただくこととなりました。ご応募、ありがとうございました。****(ピンポーン♪)


メールは番組のHPのメールフォームから送ってきてください。アドレスはwww.jfn.co.jp/d-rock です。
僕への質問、身近なお話、曲のリクエストなど、何でもOkです。
新コーナーへのメール、今言ったね、カッパの緑のヒラヒラの部分の名前、そして、どのコーナーにもね、「~をしつつ、メールしてますよ」っていう、【つつ】の部分も加えつつ、皆さん、気軽に送ってきてください!

では最後の一曲は、ファンキーで、僕も大好きな曲です。
バブルカム・ブラザーズで、「Won't Be Long」  ~♪
STAR BOX


三浦大知がお送りしてきました、D-ROCK STATION! そろそろお別れの時間です。

ということで、今週は邦楽セレクション、そして、コーナーもね、やっと形にできました。
これからも、どんどんつづけていこうと思っているので、皆さん、どんどんメール送ってきてください。
ま、今回はね、ちょっと【飛べ、大将!】、まあ、大将が気がのらなかったみたいで、コーナーの企画なくなっちゃったんですけど、これからも、どっかで大将に会った時は皆さん、優しく声をかけてあげてください。
これからも、他の楽しいコーナーも、ガンガン考えていきたいなーと思っているので、これからもD-ROCK STATION 、よろしくお願いします。

そして、僕の詳しい情報は僕の Official Home Page をご覧ください。
アドレスはwww.avexnet.or.jp/daichi です。
こちらを見ていただければ、三浦大知の最新情報がわかると思うので、チェックしてみてください。

それではまたお会いしましょう。
ここまでのお相手は三浦大知でした。バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
スポンサーサイト
2006.12.27[Wed] Post 12:15  CO:0  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

D-ROCK STATION 第38回

どうも、三浦大知です!
今回も僕の選んできた音楽と、練習中のですね、トークをお楽しみください!

というわけで、早いもので、今年もそろそろ終わりということで、すごいアッと言う間だったなって感じがして。今年はアルバムも出してですね、三浦大知的には、ライブ三昧だったかなと言う感じで。すごく、自分が成長するために良い一年だったなって思うんですが、最近ですね、自分の中ですごいライブを見てですね、すごく影響を受けてですね、「やっぱり、こういう人になりたいなー」と。

おじいちゃんになっても、こういう人になりたいなって思って。
Sam Moore っていう方がいるんですけど、これは Sam & Dave という昔からすごい有名なR&Bのシンガーデュオの二人組みなんですけども、その、Sam Moore さんって方がライブをして、それを見て衝撃を受けたので、この方の特集でガンガンかけていきたいと思います。

それではまずこの曲からスタートしましょう! Sam & Dave で、「Soul Sister Brown Sugar」 ~♪

The Best of Sam & Dave The Best of Sam & Dave
Sam & Dave (2005/05/02)
Rhino

この商品の詳細を見る


改めまして、三浦大知です。
というわけで、2006年をかみしめながら、お送りしている今回の放送ですが、さっきもちょっと言ったんですけど、今年のことで忘れてることが多いかなって思って少し振り返ってみたいと思います。

2月にはトリノオリンピックがあって、イナバウアーがね、流行語大賞に選ばれたりだとか、ハンカチ王子、新庄選手、ワールドカップ、世界バレー、バスケ、 振り返ってみると、結構スポーツ満載というか、僕自身も休みの日とかは試合とかなんとなくTVで見ながら過ごしていたなって気がします。

僕的にはですね、早く世界バレーの応援ソングを歌わせてほしい!! ホントに、もっといいコメントができると思う!(笑) あのウエンツと徹平ちゃんにも負けないような、コメントをね、ぜひしたいです。ちょっと加えてもらいたいくらいですね、あそこに。

まあこういうスポーツのものに関連してね、歌、応援ソングとか、いつかやってみたいなっていう気持ちがすごくあって、W杯、世界バレー、世界バスケ、なんかそういうところでみんなにね、勇気を与えてたりとか、元気づけれるような曲とかね、応援ソングみたいなものもこれからどんどん作っていけたらいいなっていうのもすごく感じましたね。

あとは、この番組、D-ROCK STATION が4月から始まったり、ajapai(アジャパイ)さんのCD「声をかさねて…」に参加させていただいたり、アルバム出たり、さっきも言いましたが、ライブをたくさんやったりとか、すごい、三浦大知として充実してたなーという気がします。

で、今年、Sam Moore っていう人のライブに行って、もともと Sam & Dave の曲自体は知ってたんですけど、誰が歌ってるかとかは結構あいまいだったんですけど、それがちゃんと判明してですね、やっぱりそういうR&Bの昔の legend soul singer の人たちの曲をね、もっともっと掘り下げて聞いていきたいなと思った2006年でした。

ですので、今週はガッツリ、Sam & Dave、 Sam Moore の曲をガンガンかけていきたいと思います。 では次の曲は最近出た曲なんですが、いい曲なんで聞いてください。 
Sam & Dave で、「I Can't Stand The Rain」 ~♪

オーバーナイト・センセーショナル オーバーナイト・センセーショナル
サム・ムーア、サム・ムーア・フィーチャリング・ワイノナ 他 (2006/09/13)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


ここからは、皆さんから届いたメールを紹介していきたいと思います。
まずは、香川のTさんからいただきました、ありがとうございます。

「大知くんは朝起きてすぐ歯をみがきますか? 実は朝ごはんを食べる前に1回歯磨きをした方がいいそうですよ! 寝てるときは口の中が乾燥して、菌が繁殖しやすい環境になってしまうそうです。だからその菌を洗い流してから食事をした方がいいんですって。

でも、ご飯の前にも後にも歯磨きするって、ちょっとめんどくさいですよね。そんな人はブクブクうがいとガラガラうがいをするだけでも、菌は流せるそうです。水道水の中に塩素が入ってますよね。その塩素が効果的なんだと聞きました。
良かったらやってみてくだっさい!」

これね、あのね、ちょろっと聞いたことあります。寝てる間に菌が繁殖しやすいってことですよね、だけど、食事前に歯磨きした方がいいっていうのは聞いたことなかったので、続けられるかぎり続けたいなと。 たしかにね、めんどくさいというのはありますが、水道水の塩素が効果的ってことなので、ご飯前にうがいして、食後に歯磨きとかね、そういう一連の流れを自分なりに作ってみたいと思います。
Tさん、ありがとうございます。

そして神戸のSさんからいただきました。
「私は毎晩お風呂上りに30分くらいかけてストレッチをしています。体を伸ばすと気持ちいいですよね。体が軽くなって調子もいいです。大知くんもあれだけ踊ったりしてるので、毎回きちっとストレッチしてるのかなーって思っていたら、なんと雑誌のインタビューでストレッチは好きじゃないって白状しているではありませんか!
ストレッチは普段どのくらいやっていますか?」


えー、ストレッチがですねー、ほんとあんまり好きじゃなくて、なんか踊っている時は「固い感じに見えないけどねー」って言われるんですけど、開脚してこう、前にやるストレッチとかもガッチガチですね。 これ、雑誌で「アクロバット教室」っていうのに行ってですね、そこで基本的なストレッチをきっちりするんですよ。

そん時ね、ストレッチだけで汗だくだくになって。 ガッチガチだから。Tシャツ何枚も着替えた覚えがありますねー。 日々こうやってね、Sさんみたいにお風呂上りにね、ストレッチしたり、ケガ予防のためにやってたんですけど、時間かけてストレッチすると、汗出て、またお風呂にはいんなきゃいけないようなのがスゴク損したような気分で(笑)、複雑な気持ちでいたんですけど、ちょっとずつまた頑張ってみたいと思います。
Sさん、ありがとうございます。

そして3つ目。これは横浜のAさんからいただきました。ありがとうございます。
「D-ROCK with U を聞きつつ、メールを打っています。
私は保育の専門学校に通っているのですが、私の学校には変わった先生がいます。その先生は体育理論の先生で、見た目は相撲の親方で、声は長州小力なんです。
先生がしゃべるたびに、教室内で笑いが起きたり、「小力がしゃべってる!」っていう声が聞こえて、授業どころではありません。
大知くんが通ってた学校にはおもしろい先生はいましたか?もしいたら、どんな先生か教えてください」

というわけで、Aさんからメールいただきました。ありがとうございます。
そうですねー、おもしろい先生かぁ・・・・。 あのね、中学校の時に、数学の先生ですね。この先生が「えー、ね、 えー、ね」とかって、「えー」とか、「あー」とか、俺も「えー」って多いんですけど、俺よりも、俺の何倍も、ワンランク上の先生がいてですね、それで友達と次の授業何回言うか数えてみようっていって、そしたらそれが200何回かで、300回近く言ってて、それって、時間に換算すると、ものすごいロスタイムなんじゃないかということに気づいてですねー。

なんか、人生の何分の1かは、ずっと「えー」って言ってることになるんじゃないかって(笑)。 で、逆に心配になったりしましたねー。なんか、他の皆さんの話とか聞いてて、意外とそれほど変な先生に出会わなかった気がしますねー。
友達の話とか聞くと、もっとおもしろい先生がいるんで、そういう先生ともっと出会いたかったなと思いますが。

なんか、堅苦しい先生より、おもしろかったり、みんなでワイワイできたりする先生の方が勉強だったり、学校に行きたいって気持ちにもつながると思うので、そういう先生が周りにいるっていうのはスゴク幸せなことだと思うんで、ぜひその先生を大切に。皆さんで楽しく授業してみてください!

というわけで、他にもたくさんメールが届いているのですが、全部を紹介できず、ごめんなさい。 今後もメッセージはどんどん読んでいくので、これからもバンバン送ってきてください!

メールは番組のHPのメールフォームから送ってきてください。アドレスはwww.jfn.co.jp/d-rock です。
僕への質問、身近なお話、曲のリクエストなど、何でもOkです。

皆さん何かしながら気軽に送ってきてください。「~をしつつ、メールしてますよ」っていう、【つつメール】だったり、新コーナーの方、【Dネーム】、【ザ・相談】、そして、【飛べ、大将!】のメールも待っているので(注:新コーナーについては第31回のレポをご覧ください)、皆さん簡単なメールでもいいんで、どんどん送ってきてください!

では次に聞いてもらう曲は、なんとなく聞いたことあるなーって感じの有名な曲を2曲聞いてもらいたいって思います。
それでは Sam & Dave で、「Soul Man」、そして「Hold On I'm Coming」、 ~♪

Double Dynamite Double Dynamite
Sam & Dave (2006/06/13)
American Legends
この商品の詳細を見る



三浦大知がお送りしてきました、D-ROCK STATION! そろそろお別れの時間です。

2006年もあと少しということで、今年の終わりの方で、Sam Moore のライブを見にいって、ものすごく衝撃を受けたようにですね、来年は、まあ今年も三浦大知、ライブ三昧って感じだったんですが、来年もね、Sam Moore くらい皆さんに衝撃が与えられるくらい、カッコいい素敵なステージパフォーマンスを見せていけたらいいなって思っているので、これからも三浦大知のこと、よろしくお願いします!

さらに詳しい情報は僕の Official Home Page をご覧ください。
アドレスはwww.avexnet.or.jp/daichi です。
こちらを見ていただければ、三浦大知の最新情報がわかると思うので、チェックしてみてください。

これからも歌って踊って、三浦大知というものを皆さんに見せていきたいと思うので、これからもよろしくお願いします!

それではまたお会いしましょう。
ここまでのお相手は三浦大知でした。バイバイ☆

Repo by Ysan *Thanks!!
2006.12.26[Tue] Post 02:11  CO:0  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

D-ROCK STATION 第37回

どうも、三浦大知です!
今回は冬真っ只中という感じになってきたので、クリスマスソングをどんどん特集してかけていきたいと思っています。

まあ空気も乾燥してて、もうかなり気温も下がってきて、なんか僕の周りではね、高熱が流行ってて、いきなり38度とか39度とか高熱を一気に出すっていう人が結構増えてるんで、皆さんぜひ、あったかい格好でね、夜とか寝て、朝起きたらショウガ紅茶とか味噌汁とか飲んだりして、ちゃんとあったかくしてから1日をスタートできるようにしてもらうといいんじゃないかなって思います。

ではこの番組もあったかいクリスマスソングをかけていきたいと思います!
それでは、1曲目聞いて下さい。 Folder で、 「Get You」  ~♪
NOW AND FOREVER



改めまして、三浦大知です。
というわけで、さっきはですね、高熱が続いてるし、体調には気をつけた方がいいなっていう話をしたんですが、冬は冬でね、寒いですが、楽しいイベントとかもあったり。

僕のクリスマスの時の思い出としては、昔、Folder で「ポンキッキーズ」に出させてもらってた時に、ビンゴ大会みたいなのがあって、その時にツリーを当てたんですね。ちょうどたぶん、その時期だったと思うんですけど、クリスマス時期が近くて。

で、1メートルくらいですかね、そのツリーを手に入れて、親と家に帰って、一緒に開けて、「どんなツリーだろう」って言って出してたら、目と口がついててですね、ツリーに。これは何の仕掛けだろうって思ってコンセント入れたら、曲が流れるんですよ。

なんかボタン押すのかな・・・ ちょっとあいまいなんですけど、するとそれに合わせて歌ってくれるんですよ。で、それがその頃、すごい楽しくて、「わー、ツリー、しゃべってるわぁーー!!」とずっと思って、ツリーをずっと見ながらボタンを押したりして遊んでて。

そこにCDラジカセとつなぐ穴みたいなのがついてて、その所にプラグを差し込んで、CDラジカセとつなぐと、そのCDラジカセで流した曲とともに歌ってくれるんですよ♪

これね、どういうシステムかわかんないんですけど、歌のところで口をパクパクパクパクしてくれるんですよ。で、そのツリーにCDラジカセをつないで、BoyzⅡMen の曲とかをかけて、ツリーに歌わせながら、一緒に歌うっていう。
これがねー、すっごい楽しかったのを覚えています。


あとは、クリスマスプレゼントですかねー。なんかこう、「サンタさんが来る!」とか言って、小学校の頃、手紙をね、毎年書いてたんですよ。
手紙を「~がほしい」とか、「サンタさん、よろしくお願いします」という手紙を書いて、ポストに。自分ちの、なぜか自分ちのポストに入れときなさいって言われて。(笑)

で、自分ちのポストに入れてたんですね。そうすると、次の日、あ、それが前日じゃだめなんですよ、ちょっと前から用意しといて、ちょっと前から言っとかなきゃいけない感じだったんですよね。
投函して、クリスマスだし、プレゼント来るかなーとかって言って、で、次の日起きて、そしたらね、ちゃんと欲しかったものが袋に入って置いてあったんですよ。

当時、すごい高価だったんですけど、CDプレーヤーが欲しくて、小学生のくせにほしいとか書いてたら、CDプレーヤーが置いてあって。「わー、すごい! やったぁーー!!」って思って、ぱっと見たら、思いっきり値札がついてて。(笑)

それがねー、ちょっとこう・・・  まあ、子ども心に、こう、見てないふりをしてね、(笑) 知らないふりをしましたけど・・・ それは思い出として残ってますね。 で、そういうサンタさんのこととかって、今でも実は、僕自身はどこかにはいるだろうと。信じてるんですけど、なんか手紙とかを書いてたっていうのは、かわいいなって、今思い出して、思いました。

皆さんも、そういう子どもの頃の思い出とかあると思うんですが、そういうのを毎年毎年思い出しながら、今年もいい冬が送れるといいですね。

それではここでもう1曲。この曲は僕も大好きで。毎年結構皆さんもいろんな所で耳にする曲なんじゃないかと思います。それでは聞いてください。
Jackson 5 で、「I saw Mommy Kissing Santa Claus」 ~♪
クリスマス・ベスト

ここからは、皆さんから届いたメールを紹介していきたいと思います。
まずは、Yちゃん! Yちゃんからいただきました、ありがとうございます。
「いつもは名古屋からメールしているワタクシですが、本日は遠くニュージーランドからのメールでございます。

こちらはそろそろ初夏にかかるようですが、経度が高いせいか、結構気温も低く、特に雨も降るので、あまりスカッとした天気ではありません。それでも外国に来たっていう空気の違いはまた別の楽しみですね! 実は毎年職業柄、海外出張しており、その際は街を歩く時にMDを聞きながら闊歩しています。

昨年はカナダに出張したのですが、今年は大知くんのアルバム「D-ROCK with U」や「声をかさねて・・・」も含めてMDに入れて、朝からさわやか気分をかもし出しています。 大知くんは海外に行ってる時にBGMとして聞く音楽は何でしょうか?」

ということで、Yちゃんさんからメールをいただきました。ありがとうございます。
えー、僕自身はですね、ロスとかにレッスンに行った時は正直、あんまり自分で、もちろん聞くものはCDとか持って行ったんですが、それ以上に向こうで聞いた曲? 初めて聞く曲をすごーく聞いてた気がしますね。

そのダンスレッスンとかでも、「この曲は何だ?」って聞いて、これの、こういう曲だよっていうのを聞いて、で、その友達とかにパソコンに送ってもらったり、CDに焼いてもらったりして、それですごく向こうで仕入れたというか、向こうで始めて聞いた曲っていうのをBGMとして聞いてた気がします。

あとは移動の車とかで、やっぱりすごく思ったのが、日本よりラジオの需要がものすごく高いなっていうのを思って。車の中でCDを聞くんじゃなくて、車の中でずっとラジオが流れているんですよね。 それは誰の車に乗っても結構同じだったんで、で、話を聞いてみても、向こうはラジオが主流で、いろんなラジオからすごい最先端な音楽だったり、いろんなジャンルの音楽が流れてて、そういうものをみんな聞いてるっていう、その文化がいいなーって思ったので、車での移動の時はラジオを聞いて過ごしていたおぼえがあります。

だからやっぱり、こっちから持っていくってよりは、向こうで初めて聞いた曲を自分の中で取り入れようという感じで、新しいのをどんどん聞いてたって感じですね。

はい、そして次。群馬のMさんからいただきました、ありがとうございます。
「おでんの大根の下ゆでをしつつ、メールしています。寒くなるのを待ってましたというばかりに、明日は友達と昼間っから、おでん&日本酒でぐだぐだな休日を過ごします。おでんは子どもの頃はきらいだったのに、大人になってからは好きになった食べ物のひとつです。

大人の階段を昇っている、I-N-G な大知くんは、以前は嫌いだったのに最近は好きになった食べ物ってありますか?」 

えー、僕はですね、結構昔は好き嫌いが多くて、ひとつはキクラゲ。キクラゲがねー、全然だめで、あのビジュアルにまずものすごくやられて、なんかプルプルしてるし、触感もコリコリしてるし。で、全然味もないし、おいしくないなーって思ってたんですが、最近では全然食べれるようになりましたね。

ラーメンとかに入ってても全然大丈夫だし、で、メンマもだめだったんですよ。
メンマとキクラゲっていうのはだいたい入ってるじゃないですか、ラーメンに。それがイヤでイヤで、ずっとよけてたんですけど、大人になって、てか、歳をかさねるごとに、それは全然食べれるようになりましたね。

あと単純にピーマンとかね。ゴーヤももちろん、昔はそんなに好きじゃなかったんですけど、最近では大好きで食べるようになったっていうのはありますね。でも、まだ階段昇っている途中なんで、まだキライなものがあって、ミョウガがどうしてもね、食べれないんですよ。 生のセロリと、ミョウガっていう、この2つはねー、どうしてもダメですね。
なんか、うまい食べ方があったら、教えてください。よろしくお願いします。

そして次、もう1枚いきます。
これは鹿児島の看護学生、Hさんからいただきました。ありがとうございます。
「この間のラジオでは、私の友達のYさんのメールが読まれてビックリしました。Yさんだけでなく、私の友達のメールがよく読まれるんですよ。 そのたびに私まで嬉しくなります。大知くん、次は私の番ですねー。」

ということで、Hさんのメール読んでます♪ ありがとうございます。

「私は今、入校したての自動車学校の勉強をしつつ、メールを送っています。
入校日にカーシュミレーションやったんですけど、ボロボロでした。 でも、大知くんも苦労して免許を取って、海外でもバリバリ運転するくらいまでになったんですよね! だから私も大知くんに負けないくらいしっかり勉強して、頑張って免許を取りたいと思います! 無事に免許が取れた時には、またメールしますね。」

というわけで、Hさんからメールいただきました。
結構ね、入校したての自動車学校って、何していいかわかんない感じがあるじゃないですか。 こう、手続きとかもいっぱいあるし、なんか、次はどこどこで授業があって、次また予約取んなきゃいけないし・・・みたいな。

それは結構、一人でいろいろやりながら、大変だったのは覚えてますね。で、カーシュミレーションも、あれも結構あれでね、大変だった気がします。
でもホントに事故って、ホントにこわいなーって思うんで、Hさんも安全運転でね、ハンドルは10時10分で、(笑) しっかり安全運転で運転してもらえたらいいなって思います。ありがとうございます。


というわけで、他にもたくさんメールが届いています。皆さんありがとうございます。今後もメッセージはどんどん読んでいくので、これからもバンバン送ってきてください!

メールは番組のHPのメールフォームから送ってきてください。アドレスはwww.jfn.co.jp/d-rock です。
僕への質問、身近な話題、曲のリクエストなど、何でもOkです。

皆さん何かしながら気軽に送ってきてください。「~をしつつ、メールしてますよ」っていう、【つつメール】だったり、新コーナーの方のメールも待っているので(注:新コーナーについては第31回のレポをご覧ください)、皆さんガンガンメール送ってきてください!

では次に聞いてもらう曲は、もうこの曲はですね、いい曲です!とにかく聞いてもらいたいって感じですね。もともとはダニー・ハサウェイさんの曲で、結構ハッピー・クリスマス的な曲なんですが、ちょっとこのアーティストがアレンジして歌っているので聞いてみて下さい。
Joeで、「This Christmas」 ~♪
クリスマス・タイム



三浦大知がお送りしてきました、D-ROCK STATION! そろそろお別れの時間です。

今週はクリスマス特集ということだったんですが、外がだんだん寒くなってくると、お店の方は暖房がきつくなって結構温度の差が激しくなってきてですね、僕の鼻炎もちょっと悪化してる感じなんですけど、でも、皆さんもホントに、さっきも言ったように、高熱とかね、体調、風邪には気をつけて、あったかい格好で寝て、朝起きたら、ショウガ紅茶とかあったかいものを飲んで体を温めて、1日をスタートさせれば、体調も万全でいいんじゃないかと思います。

何をするにも、体調が一番大切だと思うんで、皆さん、風邪には気をつけてください! というわけで、僕自身もこれからまたいろいろとやっていくと思うので、詳しい情報は僕の Official Home Page をご覧ください。
アドレスはwww.avexnet.or.jp/daichi です。
こちらを見ていただければ、三浦大知の最新情報がわかると思うので、チェックしてみてください。

ここまでのお相手は三浦大知でした。また来週、バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
2006.12.12[Tue] Post 00:36  CO:4  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

D-ROCK STATION 第36回

どうも、三浦大知です。
今回の放送も僕が7月からやってきたマンスリーライブ D-ROCK JAM を特集してお送りしたいと思います。
今週もライブの音源をかけていきたいと思っているし、あとライブの感想メールもたくさんいただいております。ありがとうございます。今週は大阪公演に来てくれたみんなからのメールを紹介したいと思ってます!

で、今週の一曲目は、最近買ったアルバムでですね、洋楽なんですが、かなりこれはダンスとかでも使いたいなって思ってるくらいノリノリで、かっこいい曲です。
それでは聞いて下さい、P.Diddy で、「Special Feeling」 ~♪
Press Play



三浦大知がお送りしています、D-ROCK STATION! 
改めまして、三浦大知です。
というわけで、7月からマンスリーでやってきた三浦大知ライブ D-ROCK JAM supported by dwango ということで、ここでは僕自身の感想やライブでの思い出について話していこうかなって思います。

このライブは7月から11月まで、今までやってきたんですが、まあ結構1年かけてね、ガンガンこのライブのことをメインに三浦大知、活動してきましたが、7月はですね、『カバーナイト』ということで、カバーの曲を多めに、今までやった Justin だとか、Omarion だったり、Usher だったり、Michael Jackson のね、「Black Or White」も、ちょっと振り付けをして、あと Michael ぽく、白い手袋をつけてですね、踊ってみたりしたのをスゴク覚えています。

そして、8月と9月、この2つは、ちょっと『夏祭り』ということでですね、TUBE とか、サザンの曲をメドレーでやってみたり、ダンスナンバーでもちょっと太鼓とかをね使ったり、あと、衣装も結構アロハチックなカラフルな衣装を使ったりしてですね、すごく祭りっていうか、パーティーみたいな感じで、みんなで踊って楽しかったのを覚えています。

そしてこの前やった10月、11月のライブはですね、大人な、秋っぽい、メロウな感じでやろうっていうテーマを掲げて、スーツだったりして。前半は黒のスーツでビシッとタイトな感じで決めて、後半は白いスーツでですね、ダンスが踊れるちょっと自分的には、Usher チックなね、感じをイメージしながら、やったんですけど、結構曲とかもメロウな曲を増やしてやりました。

なんか、こうやって考えてみると、『カバーナイト』だったり、『夏祭り』だったり、『大人な三浦大知』だったり、ひとつひとつテーマを決めながら、やってたのを思い出します。そして、この D-ROCK JAM のね、シリーズをしめくくるライブがですね、今月の17日(日)に東京の渋谷AXで行われます。

まあこのライブは、集大成というか、今までやったことをグルっとひっくるめて、もっと壮大にね、ちょっと規模も大きくしてですね、今までの三浦大知でなく、またここでも、新しい三浦大知を見せれたらいいなと思ってます。クリスマスも近いんでね、ちょっとクリスマス的な要素も入れながら、皆さんで『ハッピー・クリスマス』のパーティーみたいにやれればいいなーと思ってるので、皆さん、ぜひ楽しみにしていてください!

というわけで、1曲、ライブ音源をかけたいと思います! 
それでは聞いて下さい、 「One Step Closer」  ~♪
Southern Cross


三浦大知がお送りしています、D-ROCK STATION!
ここからは皆さんからのメールをご紹介したいと思います。
今回は大阪のライブの感想ということで、たくさんメッセージをいただいているので、読んでいきたいと思います!

まずは神戸のNさんからいただきました。ありがとうございます。
「初メールです。今は学校の宿題のレポートを投げ出して、メールを打っています。
11月4日の大阪のライブ、見に行きました!
2階で見ていたので、大知くんが言ってるように、柱を中心に回れ・・・」

あ、これはですね、(笑) トーク、MCの時に、柱を中心にみんなでグルグル回って盛り上がろう! みたいなことをポロっと僕が言ったんですよね。

「柱を中心に回れなかったけど、初めてのライブ、本当に感動しました!
心臓がドキドキいってて、自然にリズムに合わせて体も揺れるし、目の前で大知くんは気持ちよさそうに歌ってるし、幸せ!
こんな気持ちにさせてくれた大知くんに感謝です。
私は神戸の看護学校に通ってます。病院内実習など、ホントにつらいこともたくさんあります。そのたびに、大知くんの歌やダンスからパワーをもらっています。

どうしたら、この感謝の気持ちが伝わりますか?
でもつらくても、自分のやりたいこと、選んだことだからこそ、頑張れるんですよね。私も見習わないと。
私も頑張ります! これからも応援しているので、頑張ってください!」

というわけで、Nさんからメールいただきました。ありがとうございます。
そう、大阪はですね、結構MCでもね、無茶なことを言って、なんかライブのハウスの構造で、真ん中にちょっと柱が立っていて、その柱の周りをグルグル回れとか、よくわかんない話を(笑)したんです。(笑) 

そうそう、それでみんな、 たしかに回れるはずもなく、ただ俺はみんなで盛り上がろうっていうのをちょっと表現したかったんですけど、まあなんかいつもね、思うんですけど、このラジオでも、やっぱりね、何回やってもMCがうまくなんないなーと正直思ってて。

どうにか、なんかないんですかねー。うまくなるコツ??
これを教えてほしいなーと思うんですよねー。カミカミだし・・・。(笑)
日によって、ひどいし・・・。なんかちゃんとしゃべれるようになりたいなーと思います。 だからあの、Nさんが看護学校でね頑張るように、僕もちょっとトークをまたね、一から、もう半年過ぎてんのに、もうちょっとうまくなんないとヤバイぞと。

もうちょっと、MC強化実習? 実習はねーな、なんていうんですかね、MC強化合宿! なんかしゃべり倒せるくらいになりたいですねー。 なんか、誰か教えてください!(笑) 投げっぱなしですけど。こういうの、投げっぱなしになっちゃうからダメなんですよねー。MCもこれからどんどんうまくなっていきたいと思いますので、皆さん暖かい目で、見守っていてください。お願いします。

そして次、兵庫のAさんからいただきました。
「今、窓の外では雷がゴロゴロ。ビビりつつ、メールしています。
大阪ラスト公演に行ってきました! 歌もダンスもトークも絶好調でしたね。
恵比寿から1週間しかあいていないのに、『君だけに』と『On Bended Knee』が1週間前より各段にうまくなっていて、その完成度にビックリしました。

ここでひとつ、大知くんにあやまらなきゃいけないことがあります。ダンスコーナーの前かなー? よく覚えていないのですが、大知くんを呼ぶために、『D-ROCK 』コールするところがあって、そこの『D-ROCK 、D-ROCK!』という声がなぜか、『猪木、猪木!』に聞こえて、途中まで一人で必死に、『猪木、猪木!』と叫んでいました。 大知くん、ごめんなさい。

違うと気づいた時はかなり恥ずかしかったです。でも『猪木、イノキ、イノキ、・・・・D-ROCK 、D-ROCK!』みたいな感じでうまくごまかしときました!」

ということで、Aさんからメールいただきました。
これ、ホントですかー?! Aさん!(笑)

これ、「猪木」ってみんながもし呼んでたとしたら、これはかなり、D-ROCK 的には大問題ですねー。 今まで、「猪木」だと思っていたのかと・・・(笑) 1年間も・・・ 1年以上も活動してきて、今まで「猪木」だと思われていたのかと思うと、ちょっとこれはヤバイなと。かなり危機感をおぼえますが・・・

あの、これからはちゃんと『D-ROCK 、D-ROCK!』と呼んでいただければ嬉しいかなって思います。(笑)

そうですね、恵比寿が10月27日で、大阪が11月4日だったので、日程的には
東京と大阪が1週間くらいで近かったんですけど、まあその間もね練習し、今回は「On Bended Knee」というですね、ちょっとしっとりと BoyzⅡMen の曲をカバーしたんですが。
Legacy: The Greatest Hits Collection

これからもそういう、時期によっていろんなカバーをどんどんしていきたいなって思うし、12月はね、もしかしたらクリスマス的な、カバーをするかも・・・しないかも・・・ま、それはちょっとまだ考えてる途中だったりするんで、わかりませんが、オリジナルの曲でも、これからどんどん作詞とか振り付けとかやってみたいなと思っているので、皆さん楽しみにしていてください!

というわけで、他にもたくさん感想メールが届いています。皆さんありがとうございます。なんかこうやってライブをするたびに感想メールをいただけるのでですね、すごくありがたいと思っています。これからも感想のメッセージだったり、たくさん随時受け付けているので、ガンガン送ってきてください!

メールは番組のHPのメールフォームから送ってきてください。アドレスはwww.jfn.co.jp/d-rock です。
僕への質問、身近な話題、曲のリクエストなど、何でもOkです。

皆さん何かしながら気軽に送ってきてください。「~をしつつ、メールしてますよ」っていう、【つつメール】だったり、新コーナーの方のメールも待っているので(注:新コーナーについては第31回のレポをご覧ください)、皆さんガンガンメール送ってきてください!

では次に聞いてもらうのはですね、これは気分的にもガツっと、またライブにむけて、どんどん盛り上がっていきたいなっということで、この曲をかけたいと思います。それでは聞いてください。 三浦大知で、「声をかさねて・・・」 ~♪
声をかさねて


三浦大知がお送りしてきました、D-ROCK STATION! そろそろお別れの時間です。

今週もライブの特集ということで、ライブの音源をかけてきましたが、12月17日日曜日、会場は渋谷AXで、 D-ROCK JAM の集大成といえるライブがあって、ここでもですね、いい感想メールが皆さんからもらえるように、いろんな面の三浦大知を見せれるように、いいライブにしていきたいと思っているので、皆さん、楽しみにしていてください。

さらに詳しい情報は僕の Official Home Page をご覧ください。
アドレスはwww.avexnet.or.jp/daichi です。
こちらを見ていただければ、ライブのこと、これからの三浦大知のこともガンガンわかっていくと思うので、チェックしてみてください。

ここまでのお相手は三浦大知でした。また来週、バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
2006.12.05[Tue] Post 00:14  CO:0  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。