Knock Knock Knock

プロフィール

すぬぴぃ

Author:すぬぴぃ


D-ROCK仲間であるYさんによるラジオレポを紹介しています。

音ログ

オトフレーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

D-ROCK STATION 第31回

どうも、三浦大知です!
さっそくメールをひとつご紹介したいと思います。ミカリンさんからいただきました。ありがとうございます。

「秋の京都散策でどこに行くか考えつつ、メールしています。
この間AB型の話をしていましたね。たしかにABって言った瞬間に周りが『あーっ』ってなりますよね。でもABの男の人って人気ある人多くないですか?
女の人同士で血液型のことを耳にするのは、『私の好きな人はいつもAB型』っていう人が多いです。

変わっているというより、価値観がはっきりしていて、動じないイメージがあります。大知くんも結構はっきりしてますよね」

ということでメールいただいたんですけど、俺はね、逆なんですよねー。
その、だから女の子とかから、「あー、ABなんだあー」って言われることが多いんですよ。「ABの人いいよねー」と言う女の人を周りで見たことがないっていう。
何か結構ABというだけで、「ちょっと、とっつきづらいなコイツ」みたいな。(笑) そういう感じで思われちゃうのは、ちょっと悔しいなって思います。

ま、たしかにB型の人とかもね、良く言われてなくて、そこまでボロくそに言わなくてもって(笑)、いるじゃないですか、血液型で、「わー、B型だよ、おまえー!」とかって、結構つよく言う人とか。(笑)

今後、血液型にもだんだん詳しくなっていきたいと思いつつ、今日も番組をすすめていきたいと思います。
ではさっそく1曲目、聞いて下さい。Basement Jaxx で、「Hush Boy」 ~♪
クレイジー・イッチ・レディオ



改めまして、三浦大知です。
通常はね、僕の選んできたステキな曲と、おしゃべり、僕の片言ですが、おしゃべりを楽しんでいただいてるこの番組なんですが、もっとこの番組をアーティストとしてというよりかは、三浦大知として、一リスナーになった時に、「あ、この番組おもしろいな」って思えるような番組にしたいなって思って、そろそろ番組オリジナルのね、コーナーなんかも立ち上げてみたいなーと思っていて。

で、今までの放送では、【つつメール】に対する反響が一番多かったかなっと思っているんですが、とりあえず今週スタッフの方々といくつかですね、コーナーの方を考えてみたんで、皆さんもちょっとメモりつつ、ちょっと聞いてみてください。

まず、1つ目のコーナー。これ、【Dネーム】! 
えー、先に言っときますけど、いい番組にしたいっていうよりは、そりゃもちろん思っているんですが、僕はどちらかというと、くだらない事がしたい!(笑)という気持ちがものすごくあるので、かなり企画性に富んだ、コーナーなんですが、【Dネーム】。

このコーナーではですね、生活の身近にあるんだけど、正式な名称のわからない物とか、まあ、もちろん名称がついててもいいんですが、わからない物とか、場所。そして、もっと細かくしぼって、ある物のある部分にみんながオリジナルのネーミングをする、ネームをメールで送ってきてもらうっていうコーナーなんですよ。

これ、わかりますかね?? たとえば、今僕が気になっているのは、ペットボトルのフタ外した時に、ペットボトル側にちょっと、フタの余りみたいなのが残るじゃないですか。輪っかになってるヤツ。これ、これをいったい何て言うのか。何ていう名前なのか。っていうのを皆さんにつけてもらいたい。

もう何でもいいんです。あの、「居残り」とかね。(笑)
あの、なんか、それ、ここっぽいなーっていうのを、そういう名前をみんなに送ってもらって、で、そん中から、名前が一番しっくり来るなっていうのを【Dネーム】として認定していきたいなって。 これまた、まったく音楽とは関係ないですけど、みんなで盛り上げるといいかなって思っています。

そして、2つ目、これは【ザ・相談】!(笑) これはね、もう名前の通り、相談を受けたいと。これまでの放送でもですね、何度か相談のメールを紹介させていただいてるんですが、僕自身、どこまで解決の助けができるかはわからないですけど、三浦大知として、自分なりに思ったこととかをドンドン話して、相談にのったり解決の方向にいけるように僕も何か協力したいなって思ってですね、【ザ・相談】っていうコーナーを立ち上げてみたいなっと。

これはホントにシンプルなね、コーナーなんですけど、まず僕から皆さんに相談なんですけど、【ザ・相談】というこの名前がどうなんだと(笑) という声がさっそく出ているので、コーナー名も皆さんぜひ、送って来てください。
ということで、これもよろしくお願いします。

そして最後、これはね、ぶっ飛んでます。
このコーナーはですね、【飛べ、大将!】っていう。(笑)
【飛べ、大将!】ってコーナーなんですけど、これは皆さんがメールを送ってきてくれたら、なんですけど、この D-ROCK STATION に大将がいるんですよ、で、大将がねー、結構日々、下からの当たりだとか、(笑) 世間の風とかに流されて、いつも落ち込んだ姿でこの D-ROCK STATION に現れるので、そのリーダーである大将を、みんなで褒めようと。

その大将を持ち上げるための、褒めたたえる言葉? 「今日もカッコいいよ!」とか、そういう単純なものから何でもいいんです。それを考えて、みんなに送ってきてもらいたいなーと。

そういうコーナーなので、ちょっとワケのわからない、くだらないコーナーもやってみたいなーと思っているので、とりあえず皆さん、今取り上げた3つ、とかね、あと、こういうコーナーはどうだとかね、何でもいいんですけど、とりあえず、この3つ、【Dネーム】、【ザ・相談】、【飛べ、大将!】。この3つにぜひ皆さん、メールを送ってみてください!

ホントにリスナーの皆さんと、いろんな事をやりながら、盛り上がっていきたいというか、みんなでこう、くだらない話とかもどんどんしていきたいと思っているので。 これね、皆さんが「よくわかんねーなー」ってメールしてきてくれなかったら、「すーーーーーっ」とコーナーは無くなってしまうんで、皆さんの協力があってのね、D-ROCK STATION なんで、ぜひぜひメールの方、送ってみてください!
よろしくお願いします!

次の曲はですね、最近僕もギターを頑張って練習してるんですが、この人のギターもすごいです!ギターのテクニックが本当にカッコいいですよねー。
それでは聞いて下さい。 John Mayor で、「NEON」 ~♪
ルーム・フォー・スクエア


ということで、こっからは皆さんから届いたメールを紹介していきたいと思います。
今回はですね、前に体育祭の話をしたんですが、体育祭についてのメールがいくつか来ているので、読んでいきたいと思います。まずミントさんから
「私の学校では体育祭でTSRという競技があります。先生と生徒が一緒にやるリレーなんですが、かなり本気なので、うちの担任は肉ばなれになりました。
名前は、Teacher Student Relay の略でしょうか」ということで、ミントさんからいただきました。

これ、メチャメチャいいですよね。いや、何がいいって、やっぱ先生と一緒にやるっていうのが、素晴らしい。結構体育祭って、先生も「今年は優勝するぞ!」とかって盛り上げてくれるけど、競技に参加するのってあんまりない気がするので、これはなんか、いいなーって思いますね。

これはどの学校でも結構あるんですかね。俺の学校ではなかった気がしますね。
先生だけで走るっていうのはあったような気がするんですけどねー。

次、山口のツッチーさんからいただきました。
「今、アイスを食べつつ、友達とメールしつつ、メール打ってます」

メール打ちつつ、メール打ってるんですか?(笑) すごいですねー!
ツッチーさん、それがスゴイです。(笑)
「私の学校の運動会では、全学年の女子の団体競技で、『ガイヤ』というダンスを踊る伝統競技があるんですが、大知くんは知っていますか?」

『ガイヤ』・・・ わかんないですね。

「学年ごちゃまぜの4色に分かれて、『ガイヤ』という曲に合わせて、ボンボンなどを持って、ハチマキを手首や足首に巻いて踊りながら、言葉を大声で言うんです。言葉っていうのは、みんなで考えるんですけど、『勝利を勝ち取る、赤き鳥!』とか、『サムライフジンが赤組制す!』とか言って、『勝つぞー!』って、大声で言うんです。

その『ガイヤ』の練習は朝練や放課後練習もやって、団長は『もっと声出せっちゃー!』『オンノセロー!(????)』などと毎年コワイのも、恒例の競技です。
ちなみに今年は一番弱いと思われていた、私の組の赤組が、『ガイヤ』で優勝しました!」

これは、ものすごい、ものすごい競技ですねー。これは「飛べ、大将!」以上にものすごい競技ですねー。(笑) これ、だからもう、踊りながら言葉を考えて言って、その声の大きさとかなんですかね? 一応、『ガイヤ』って曲があって、その曲はもう指定だから、それに対して、振り付けとその声の大きさ? とかなんですかねー。

これはでもたしかに、みんなでやるとスゴイ盛り上がるんじゃないかと。これもチームが一致団結するための、コミュニケーション・ツールのような気もします。

そして3つ目、香川のテルミーさんからいただきました。
「寒くなってくると、星がきれいに見えるようになるなーと思いつつ、メールしています。この間、体育祭の話が出ていましたが、採点基準がわからない競技、私の高校にもありました。担任と副担任の先生を生徒がプロデュースして、変装させるという競技です。

基本的にその年に流行ってる物や人に変装させるのですが、ちょっと太った先生がアミノサプリの赤レンジャーになった時は、本物みたいでした!
でも私が高3の時に、私の担任の先生が『ワシは変装したくない!!』って言ったのが原因で、できなくなってしましました。先生のバカー!!!」

これ、メチャメチャおもしろそうじゃないですか!これ、俺が学生だったら、ものすごい変装のさせ方をするなーって。
これはスゴク話がふくらみそうっていうか、これはみんなでいろいろ考えてかなり盛り上がる競技ですよね。

そう考えると、うちの学校の「カラードリル」とか「飛べ、大将!」は、センスないのかなー。なんか、切ない気分になってきました。
この競技もたしかに、採点基準がよくわからないですね。「カラードリル」も基準がわからなかったんですが、こういうのもみんなで盛り上がるためにあるのかなって思います。

皆さん今後も、こういうおもしろい競技とか行事とかあったら、どんどんメールください。
それでは、最近特集もしました、僕の大好きなJustin のバラードをかけたいと思います。 Justin Timberlake で、「Until The End Of Time」 ~♪
FutureSex/LoveSounds


そろそろお別れの時間です。今週は新コーナー立ち上げようということでね、
【Dネーム】、【ザ・相談】、【飛べ、大将!】と、この3つのコーナーを立ち上げて、皆さんのリアクションを見つつ、やっていけたらいいなって思っているので、これ、定着するのかどうかは、皆さんにかかっているので、【Dネーム】のペットボトルの余ったボトルの輪っかの部分の名前、そして、【ザ・相談】のコーナー名、(笑) あとは大将に送る、励ましの言葉。これをぜひぜひ皆さん、メールで送ってみてください!

ここまでのお相手は三浦大知でした。バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
スポンサーサイト
2006.10.30[Mon] Post 20:42  CO:0  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

D-ROCK STATION 第30回

どうも、三浦大知です!
さっそくメールを1通紹介したいと思います。「怪しくなりつつ・・・」という題名で来ています。
「私はD-ROCK STATION を聞き始めてまだ1ヶ月ほどですが、毎週楽しみにしています。日曜夜8時からなので、仕事を終え夕食をサッとすまし、片付けはそこそこに、いそいそと庭に出て行きます。我が家ではラジオは電波が入らないので携帯で聞いています。調子のいい時は月を見ながら座って聞けるのですが、悪い時には携帯を右へ左へ、または上へ下へと動かし、場所がイマイチだともみじの木の下とかをうろうろして声が途切れないように必死です。

また話がおもしろいと、一人でニマっとして、誰にも見られなかったかなーと外をうかがいます。日曜夜8時からは庭で携帯片手に踊っているかのように手を動かし、あちこちウロウロして、時々ニヤニヤしている私ってなんか怪しいですねー」というメールをいただきました。

なんか、こうやってやっぱり家じゃあ入らない方とか多そうですね。クローゼットで聞いてる方とかね、今みたいに庭で聞いてくれてる方とか、ものすごい嬉しいなーって思って、ホントに毎回ありがたいなって感謝してるんですけど。

この方は携帯で聞いているんですね。最近ラジオとか聞ける、あとテレビを見れる携帯があるから、それでラジオとか聞けるんですかね。それもなんか、すごいなーと思うし、そういう形でも、庭先でうろうろしながらこうやって D-ROCK STATION を聞いてくれてるということで、これもすごいありがたいなーって思います。これからも、D-ROCK STATION をよろしくお願いします!

というわけで、回を重ねてきてね、このD-ROCK STATION もついに30回ということなんですが、今週も変わらず元気にガンガンいい曲を流していきたいと思っているので、最後まで皆さん楽しんでいって下さい!

それでは今日の1曲目はジャミロクワイで、「Run Away」  ~♪
HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006(初回生産限定盤)(DVD付)



改めまして、三浦大知です。
以前ですね、この番組でチョロっと話したんですけど、「D-ROCK クッキング」。
僕がちょっと料理にハマってるってことで、いろんなみんなのこだわりレシピとかあったら、送って下さいということをチラっと言ってたんですが、その幻のコーナー、「D-ROCK クッキング」にですね、じわじわとメールが届いているようなので、そのメールをちょこちょこ紹介していきたいと思います。

まず一品目、
「私は納豆チャーハンが大好きです。私の場合は何にでも納豆を入れたり、かけたりしちゃうので、家族にはかなり気持ち悪がられています。
が、これだけは小さい頃から母親が作ってくれています。
材料はいつもの感じで、ちょっとチクワなど入れたりして、味付けも塩コショウ、風味付けにお醤油をかけるだけ。納豆特有のネバネバがなくなるので、キライな方にもおすすめです。ぜひ、お試しを」ということで、アズさんからいただきました。

これね、やっぱり納豆チャーハンはおいしいですよねー。僕も中学校の頃かな、一時期チャーハンを作るのが好きな時があって、前も言ったんですけど、究極のチャーハンが作れるようになりたいんですね、「もう、コック三浦のチャーハンは、うまいぜ!」みたいな、友達の間でも評判になるような、チャーハンを作れたらいいなーって思うんですが。

中学校くらいの時に、親から「ただ炒めるだけだから簡単だよ」って教えてもらって、その頃に納豆チャーハンを作った気がします。 チクワとか入れたら美味しそうですね、あとは納豆キムチチャーハンとかね。納豆は僕もかなり好きで、皆さんも試したことのない方はぜひ! 納豆特有のネバネバがなくなるので、キライな方にもおすすめです。

これをですね、どんどんどんどんと後半の方でも何品か料理を紹介しようと思っているので、今週は「D-ROCK クッキング」スペシャルということで、これでまとめていこうと思ってます!

それでは次の曲は、友達に「癒し系でいいよ」って、ジャケ写をメールで送られてきて、それをたまたまCDショップに行った時に見つけて買ってみたら、ファンキーでグルージーな感じでスゴイかっこいいので、聞いてください!
ヴェニス・ブラウンで、「ナピ」(???)  ~♪


(キューピー3分間クッキングの音楽♪♪)

コック三浦がお送りしています、「D-ROCK クッキング」ということで、今週は皆さんからいろいろなレシピが届いているので、紹介していきたいと思います!

それではまず一品目、これは群馬のクミさんからいただきました。
「D-ROCK クッキング、初投稿です! 大知くんがチャーハンをキワメタイと言っていたので、今日は私のオリジナル、いとこチャーハンを紹介したいと思います。

材料は、朝食の焼きシャケとツナ缶、ショウガ、ニンニク、ネギのみじん切り、卵2個にご飯。作り方は、これを混ぜるだけです。 特に買出しにいかなくても、冷蔵庫にある余りものでパパッと作れます。ツナは、コンビニのおにぎりからヒントを得ました。同じ食材であるご飯を使っているし、もしかしたらチャーハンにも合うかなーと思ったところ、これがシャケと絶妙なコンビネーションで美味しかったです! ぜひぜひ大知くんに作ってもらったら嬉しいです。」

これは簡単そうですね。 材料を混ぜて炒めるだけ。これは今日帰ったら早速、作ってみようかなって思うくらい。 これは材料も簡単だし、いいですね。ありがとうございます。これはぜひ作ってみたいと思います。

それでは二品目。
茨城のだいちゃー42号アコさんからいただきました。
「我が家のおもしろメニューを紹介します。それは大根入りシチューです。 それはないだろう!って思うかもしれませんが、美味しいんです。すごくあっさりしていて、胃腸にもやさしいという優れものです。 作り方は簡単。けんちん汁を作る材料で、シチューを作るだけ。具を炒める必要はなく、煮込んでルーを入れるだけです。牛乳を隠し味に100ccくらい入れると、より美味しくなります。 ぜひぜひ試してみてください。」

ということで、これはシチューですね。これも、これから冬だし、シチューっていうのはスゴく暖まるし、作ってみたいと思っているんですが、大根入りっていうのもおもしろいですね。あの、ゴスペラーズの黒沢さんのカレーがものすごく美味しいって話は前したかな・・・、それで自宅の方とかにカレー・パーティとかでみんな集まって食べたりしたこととかあったんですけど、その作ってるカレーも、ブリと大根のカレーとかなんで、この、シチューに入れるっていうのも僕的にはそんなに変な感じはしないですね。

結構、大根とカレーっていうのも美味しかったので、シチューに入れても実は合うんじゃないかなと。 こうやってちゃんと作っている方がいるということで、まあ普通にいったら、大根と牛乳を混ぜたら美味しくないですね、絶対ね。 でもこうやってシチューにすれば、美味しいんですね。 胃腸にも優しいということで、ダンサーに胃が弱い方がいるんで、その方に作ってあげたいと思います。(笑) はい、ありがとうございます。

そして、3品目。神戸のナオコさんからいただきました。
「D-ROCK クッキングの美味しいレシピですが、今日紹介するのはしゃぶしゃぶです。普通のしゃぶしゃぶで牛肉でも豚肉でもいいんですが、市販のごまだれに刻みネギとラー油を数滴たらすと、本当に美味しいんです。白ネギがキライじゃなかったら、白ネギの薄い小口切りが最高! 

ごまだれもいろいろ試したけど、ミツカンがイチ押しです。これからはお鍋の季節ですし、ぜひ試してみて下さい」

ということで、しゃぶしゃぶもイイですねー。しゃぶしゃぶは・・・結構、食べてないですねー。焼肉はダンサーとか結構肉が好きなんで、ハンバーグとか焼肉とかは行くんですが、しゃぶしゃぶは最近全然食べてない・・・ あっ、今すごいお腹鳴りそうになった(笑) これ、ぜひ家とかでもね、食べてみたいですね。

ごまだれと刻みネギとラー油。これもね、ちょっと変わってて、ピリってくるんですかね、ラー油が。美味しそうですね。

っていうわけで、送ってきてくれた皆さん、ありがとうございます。これからもね、どんどん寒くなるんで、やっぱりご飯は暖まるので、「D-ROCK クッキング」またレシピをぜひぜひ教えてください!
メールは番組のHPのメールフォームから送ってきてください。
僕への質問、身近なお話、曲のリクエスト、「D-ROCK クッキング」など、何でもOKなので、どんどん気軽に送ってきてください。

そしてさっきのナオコさんからリクエストをもらっていたので、秋にぴったりなこの曲にしたいと思います。 三浦大知で、「Knock Knock Knock」 ~♪
D-ROCK with U


三浦大知がお送りしてきました、D-ROCK STATION、そろそろお別れの時間です。
今週は皆さんからのレシピをいろいろ紹介して、ホントお腹すいてるんで、マネージャーさんにこの後、ご飯連れてってもらおう・・・って、いなくなってる!!(笑) いなくなってる。。。つらいー。ホントにお腹すいてきたんでね、で、皆さん、寒くなってきたので、美味しいご飯をたくさん食べて、風邪をひかないように、あったかい冬を過ごしてください!

ということで、今週は料理特集だったんですが、これからもいろいろな特集とか、いろいろなコーナーとかも作っていきたいと思うので、これからもよろしくお願いします!


ここまでのお相手は三浦大知でした。また来週、バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
2006.10.25[Wed] Post 14:45  CO:3  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

D-ROCK STATION 第29回

どうも、三浦大知です。
さっそくメールを1通紹介したいと思います。先々週、【つつメール】スペシャルというのをやってですね、「~しつつラジオ聞いてます」とかっていうメールがたくさん届いたのでね、スペシャルでやったんですが、その【つつメール】に関してですね、感想が来てるんで読みたいと思います。これは群馬のMさんからいただきました。

「 【つつメール】たくさん届いているのですね。番組を聞いている方もみんないろんな所で、さまざまな時に聞いているんだなーって思って、番組の奥行きを感じます。うまく表現できませんが、ラジオを発信している所から聞いている人の所につながって、平面な感じから立体感が出て、番組のふくらみを感じました。
ちなみに、私は今カゼ気味だったので、仕事を休んで一日ゆっくりしていて、だんだん元気になってきたなーっと実感しつつ、メールしています」

ということで、そうなんですよね、やっぱりこの「~しつつ、メールしてます」とか僕にもわかるとですね、なんか生活に密着しているなーっていう感じがしてすごくリスナーの皆さんと一体感が出るので、僕もこの【つつメール】というのは定番にしていけたらいいなーって思っているので、これからも皆さん、「~しつつメールしています」というのをドシドシ送ってきてください。

そして、この間の、先週の放送でお知らせしました、Justin との勝手にコラボCDケースプレゼントはまだまだ受付中なので、皆さん住所氏名を書いてメール送ってきてください。
これね、ちょっと僕が誤解させてしまったとこがあったみたいで、勘違いされてる方もあるかと思うんですけど、これ僕が勝手に Justin のCDケースに、ただ僕のサインを書いたっていうだけなので、(笑) 僕がね、Justin と一緒に歌っているわけではないので、これはCDケースなので、お間違えのないようにお願いします。

ま、それでもね、1枚しかない、たった1枚のレアなCDケースになっていると思うので、皆さんのご応募メールお待ちしています。よろしくお願いします。
今週は秋っぽい邦楽のいい曲をそろえてみたので聞いて下さい。
玉置浩二さんで「田園」 ~♪
田園 KOJI TAMAKI



改めまして、三浦大知です。
最近もめっきり涼しくなってきて、このところ体育祭のシーズンだったんじゃないですかね、皆さん。
そろいのTシャツを作ったりとか、気合をいれて競い合ったりしてたんじゃないかと思うんですが、僕は中学校の時に体育祭で、3年2年1年の学年ごちゃまぜのクラス対抗で、7チームくらい作って、で、それを色でわけて対戦してたんですけど。

結構1年から3年生まで毎年優勝したんじゃないかってくらい、毎回いい成績で3年間いたんですけど、うちの中学校の伝統的な競技みたいなのがあって、「カラードリル」っていう競技なんですけど、生徒が大きいVの字を作ったり、×になってクルクル回ったり、円になってクルクル回ったりを、上空から見たら、いろんな絵になってて、それが動いててすごくきれいみたいなものだったんですけど、別に上空から見れるわけではないので、先生とかも平面から見て、なんか生徒が頑張って足踏みしてるな・・・みたいな(笑)。

その光景を見て、一番きれいだったチームが勝ちみたいな。(笑)
なんか、よくわかんないですよね、ま、たぶん一番のポイントは、元気よく行進してるかどうかだと思うんです。(笑) ちゃんと手が上がってるか、みたいな。
だからそれは何が基準になってて、何がきれいなのか、正直その時はわからなくて、あんまり人気の競技ではなかったんですけど、一応長年続いているみたいなこともあって、毎年やってたんですよね。

あとね、「飛べ、大将!」。(笑) そういうちょっと変わった競技もあったんですよ。もしかするとみんなの学校でも変わった競技とか、珍しい競技とかあったりするんですかね。
もし、そういうのがあったら、ぜひ教えてほしいと思うのでメール待っています。

この時期になると、中学校の時の体育祭の時のこととか思い出しますね。
昔、こういう競技があったでもいいし、これは変わっているんじゃないかなーっていう学校行事とかね、そういうのをメールで送ってもらうと嬉しいので皆さん、送ってきてくださーい。

次の曲は、めっきり寒くなってきたので、ちょっと冬ぽいというか、切ないきれいなメロディーで、僕もちっちゃい時からすごい好きな曲だったんで聞いて下さい。
槇原敬之さんで「素直」 ~♪
素直




ここからは皆さんからいただいたメッセージをご紹介していきたいと思います。
まず山口のYさんからいただきました。ありがとうございます。
「先日校内放送で大知くんの曲を流しているというメールを読んでいただいてありがとうございました。それに、私の学校のみんなへのメッセージもありがとうございました。

塾とラジオの時間がかぶっているので、録音していて良かったです。
Yというのは本名なので、校内放送で流すのは恥ずかしくて、難しかったんですけど、たくさんの友達に録音したラジオを音楽室で聞いてもらいました!
友達の多くは、大知くんの『こんにちはー』に、『こんにちはー』と返したりしてて、聞いた後は、『えー、いいなー』とか『やったじゃん』とか『三浦大知って人、見てみたい』、『聞き終わった後も声が頭に残ってる』とかいろいろ言ってくれました。

大知くんに興味を持ってもらえたみたいで、嬉しかったです。
最近リクエストする人が多くて、生徒会の人は困っていますけど、大知くんの歌はほとんど毎日流れていますよー」

ということで、Yさんからいただきました。ありがとうございます。
でも、ちゃんとね、友達とかに聞いてもらえて、なんか結構いい反応だったみたいなんで、ものすごく嬉しいですね。(^^) ありがとうございます。また何かあったら、ぜひメールを送ってきてください。

次、Hさんからいただきました。ありがとうございました。
「この前、大知くんは愛犬の話をされていましたが、うちにも1歳ちょっとのわんこのマメがいます。初めて一緒に D-ROCK STATION を聞いた時、知らない人の声がどっかからすると思ったのか、固まってしましました。
ところで、マメはまだ『お座り』と『お手』しか芸がないんですが、ブルとリズムは得意な芸とか癖とかありますか?」

うちの犬はですね、リズムはまだ生まれたばっかりなんで、『お座り』もできない、毛がすべるみたいで、お座りしても後ろのズルズル下がっていっちゃうんですよね。

ブルはね、『待て』とか『お手』とか『お座り』とか。そういうのと、あとは二本足で立って、2周くらいクルクル回りますね。
こうヒザをポンポンって叩いて、「はい!」って言うとクルクル回ってやるのと、あとは『反省!』ができます。(笑) 『反省!』って言うと、ヒザのところにペッて手をのせますね。 知り合いの人とかの犬は『バーン!』って言うと倒れたりとか、結構まわりに頭のいいワンちゃんが多いので、そんなにブルは頭よくないんですよね。

リズムにはね、もっと『バーン!』とか、いろんな芸を教えたいと思ってて、あとはお父さんが自衛隊員なんで、あのね、ブルが『伏せ』をしながら歩くんで、ちょっとホフク前進っていうのを一時期教えようかと思ったんですけど、まだ未修得なんで、それをちょっと教えたいですね。
ということで、うちの犬は2匹ともそんなにお利口ではないみたいです。(笑)

そして次、これはHさんからいただきました。
「主婦の唯一の時間の夜中に、くつろぎつつメールを打っています。
我が家には子ども1歳と2歳がいて、1歳の子以外家族がみんなAB型なんです。大知くんもAB型ですよね。AB型はよく変わり者って言われますが、どうですか? 私はよく学生の時に『変わっているよね』って言われ続けました」

これね、AB型は変わってるねってよく言われます。でもね、自分では何で変わっているのかわかんないですけど、「なんか、変わりモンだよね」とか、「いやー、大知のこと好きになる人は相当ものずきだと思うよ」とか言われるんですよねー。
なんでなんですかねー。

でも僕の周りの人もAB型の人多いし、あと結構アーティストの方とかだとAB型の人が意外に多いとは思うんですよねー。 なんか「何型?」って聞かれて、「AB型」って答えると、「あーー」ってちょっとこう、ガッカリされる時が多いんですよね。(笑) なんでなんですかねー。AB型とB型は。

あとB型の人は時々かわいそうだなって思うくらい、みんなから「えっ、B型??」みたいにちょっと非難される傾向があるんで。
なんか、そんなに血液型にそこまでこだわらなくていいんじゃないのって、たまに思うときはあるんですけどね。
でも結構、血液型とか気にされる方は多いですよね。それはまあ、人それぞれなんで。 あと何型と何型が合うとかっていうのは多少あるのかなってたまに思ったりしますが。

というわけで、こんなふうにメールがたくさん届いています。
これからもどんどんメッセージお待ちしています。
【つつメール】の方もよろしくお願いします。

それでは3曲目、この曲は僕がちっちゃい頃から歌って踊って、ものすごい好きな曲です。それでは聞いてください。
久保田利伸さんで、「LA LA LA LOVE SONG」~♪
LA・LA・LA LOVE SONG


三浦大知がたくさんのメールにあわて【つつ】、お送りしてきました、D-ROCK STATION! そろそろお別れの時間です。
先週の Justin 特集がすごい好評だったみたいなので、これからも僕の好きなアーティストとか新しいアーティストとか、昔からのアーティストの Boyz Ⅱ Men とかね、どんどん特集で紹介していきたいと思います。

最後に僕からのお知らせです。現在東京と大阪の二大都市でマンスリーライブをやっています。タイトルは「D-ROCK JAM supported by dwango」ということで、このライブは11月まで続きますので、みんなぜひぜひ遊びに来て下さい。たくさんコンセプトとかテーマを決めながらいつもやっているので、毎回毎回楽しめるライブになってると思うので、皆さんぜひ足をはこんでみてください!

それではまた来週、いい音楽を流していきたいと思っています。
D-ROCK STATION! ここまでのお相手は三浦大知でした。ではまた来週。バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
2006.10.16[Mon] Post 22:05  CO:0  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

D-ROCK STATION 第28回

どうも、三浦大知です。
というわけで、なんとなく気づいている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのD-ROCK STATION もスタートから半年を迎えましたー!!(拍手)

これはスゴイですねー。もうスゴイありがたいことで、皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。半年やってきて、思い出はやっぱりたくさんあるんですけど、まだやっぱ、こんだけやってもトークがまだ慣れないのかと、やっぱトークは難しいなって感じはものすごくするんですが、まあ夏はお祭りの話をしたりだとか、前回だと【つつメール】とかね、いろいろやっていこうと思って、これからもね、どんどん企画の方はやっていきたいなって思っているんですが、ある意味節目といえる今回の放送ではですね、待望のニューアルバムをリリースした、僕のfavorite artist の一人、Justin Timberlake を特集してお送りしたいと思います。

これね、ホントは前々からね、Justin の特集はやりたいと思っていたんですが、このね、半年のこの節目という放送で特集しようと三浦大知的にもガマンしてきたので、今週はバシバシ曲をかけていきたいと思います。
それではまず一曲目、アルバムからの最初のシングルで「Sexy Back」 ~♪
SexyBack, Pt. 2


改めまして、三浦大知です。
今週は、D-ROCK STATION の放送スタートから半年たったということを記念して、Justin を特集してお送りしたいと思ってます。

この番組でも何度か Justin の曲をかけたりしてるので、彼の存在とか曲を知ってる人は多いと思うんですが、ま、念のためここで、Justin Timberlake がどんなアーティストなのかを簡単に紹介していきたいと思います。

Justin はですね、1981年1月31日生まれなので、僕よりも6歳年上ですね。
トータルの今までのセールスはですね、なんと4000万枚以上! ・・・という超人気グループ、僕も好きだったんですけど、イン・シンクというね、5人組のグループの中心メンバーとして、大成功、本当に大成功ですよね。

僕ももちろん、イン・シンクの音楽性も好きで、2003年のアルバム「Justified」で Justin としてソロデビューを果たします。 結構イン・シンクの時は、アイドル色が強いというかですね、ステージングとかもバラエティに富んでいて、機械の馬みたいなのに乗って歌を歌ったりとか、自転車こぎながら歌ったりとか、結構おもしろい演出が多かったんですけど、ソロデビューしてからですね、もう一転してアーティストという感じでダンスとか歌とか音楽性をさらに追究してやってる感じがします。

この第1作のアルバムも全米チャートで70週以上チャートイン、全世界で1000万枚近いセールスを記録してですね、グラミー賞をはじめ、数々の賞を受賞することになり、ソロとしても一気にスーパースターとしての地位を確立していきました。そして音楽以外にも俳優とか、ファッションブランドを立ち上げたりとか、常にアクティブに動いてるなーと思うんですが、僕も影響を Usher ばりに、justin からはスゴク影響を受けていて、ホントに憧れの存在っていうか、早くいつか肩を並べたいなーってぐらいホントに尊敬しているアーティストの方なんですが。

そんな Justin が9月20日に「Future Sex ~Love Sounds」っていうアルバムをリリースしたわけですが、今回のアルバムはタイトル通り、大人な感じになっていて、一作目の「Justified」はネプチューンズのプロデュースのもと作られたアルバムだったんですけど、今回はさらにアーティスト色が強くて大人になった Justin が聞ける気がします。

サウンドの方もガラっと変わってて、違う Justin が聞ける感じです。セールスの方も全米全英アルバム・チャートで初登場1位! 素晴らしいですねー。
アメリカでは発売週に200万枚突破。これもまたスゴイことになってます。
このアルバムは僕も最近ずっと聞いてます。
で、2曲目を早く聞いてもらいたいと思います。 Justin で、「My Love」 ~♪
FutureSex/LoveSounds



僕がそもそも Justin を知ったのはですね、中学校の時に、珍しく洋楽が好きで洋楽ばっかり聴いてる友達がいて、その友達にイン・シンクのライブDVDを貸してもらって見たりしたのがきっかけなんですが、その頃から Justin が一人で歌ってる歌とかもあって、Justin はスゴイ歌がうまいなーって思っていたし、その5人の中でも、ま、僕が言うのも変ですが、とび抜けてる感じがして、もう裏声とかもばりばり出るし、すごいなーって思っていたら、ソロデビューということで。

イン・シンクの時は実はあんまり踊ってなくて、結構簡単なステップとかを5人で合わせてやるって感じで、イン・シンクの映像の時はダンスは今いち、ピンときてなかったんですが、ソロになった時にいきなり「Like I Love You」って曲で出てきて、Music Video を見た時にメチャメチャダンスがうまくて、それで一気に Justin にハマったという感じで。

Justin はダンスもできるし、歌もうまいし、さらにギター、キーボードとかできるし、僕は見たことないけど、俳優とかファッションブランド立ち上げとか、ホントに、ちょっとズルイなー(笑)って感じはすごいしますねー。
なんでもできるし、かっこいいし。今回のアルバムみたいに時代を先取るというか、新しいことに毎回毎回チャレンジしている感じがして、そういうところがカッコいいなーって思いますね。

そんな感じで今週は Justin の話一色でお送りしましたが、今回こういうタイミングで、D-ROCK STATION 放送半年記念、それで Justin の特集ということだったんですが、タイミングがバッチリ合ったんでね、勝手にね、Justin と三浦大知コラボということで、Justin Timberlake 特製のCDケースというのがあってですね、それに僕がサインを書いて、これを番組を聞いている皆さんの中から抽選で一名様に【プレゼント】したいなって思って、勝手に、Justin 、ごめん、ちょっと裏にサインを書きたいと思います! 

これね、Justin が知らないところで勝手にコラボっていうね、みんなよりもたぶん僕の方が嬉しいですよ。(キュッキュッ、油性ペンの音)
すごい、今書いていまーす。 これでバッチリ、Justin と三浦大知とコラボ特製CDケースができましたので、これを抽選で一名様に、スペシャルな一名様に、【プレゼント】したいと思っています!!

完全なるコラボなんで、ぜひぜひこれが欲しい!!って方はですね、住所氏名、そしてCDコラボケースがどれだけ欲しいか、情熱を書いて番組までメールしてください!!

メールは番組のHPのメールフォームから送ってきてください!
アドレスは、http://www2.jfn.co.jp/d-rock/mail.html です。
というわけで、ここにね、「特製CDケース希望」って書いて、メールを送っていただくと、もしかしたら、この勝手にコラボCDケースが当たるかもしれないので、皆さん、ぜひぜひメールを送ってきてください!!

それでは最後の曲、Justin で、「What Goes Around」 ~♪
FutureSex/LoveSounds


ここまでのお相手は三浦大知でした。ではまた来週。バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
2006.10.10[Tue] Post 21:54  CO:0  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

D-ROCK STATION 第27回

どうも、三浦大知です!
今週も僕が選んだ音楽をかけつつ、好きなようにしゃべらせてもらいます。
そしてみんなもね、free style でくつろぎつつ、気軽に楽しんでってください!

最近この番組でイチ押しのフレーズ、「~しつつ」っていう、これをね、もっともっと浸透させていきたいがために、みんなから【つつメール】を募集したわけですが、思いもよらない数の【つつメール】がですね、一気に届きました。皆さん、ありがとうございます。

これはね、すごいですよ。だから今日は急遽、【つつメール】スペシャルとして、なるべくたくさん、皆さんからの【つつメール】をご紹介したいと思います。

それでは1曲目、さくらさんからリクエストいただきました。
三浦大知で、「One Step Closer」 ~♪
Southern Cross



改めまして、三浦大知です。
ではさっそく【つつメール】を読んでいきたいと思います。
まず1つ目、兵庫のあすかさんからいただきました。ありがとうございます。
「秋になってかなり涼しくなってきましたね。最近の私は窓を開けて、虫の音を聞きつつメールをしています。虫の音を聞くととても癒されるし、ああ、秋が来たんだなーと嬉しくなります。」
ということで、あすかさんからメールをいただきました。

これ、盛り上がりますかねー?(スタッフと笑)
これ、ちょっと不安。 大丈夫ですかね? 大丈夫ですよね。まだ始まったばっかりですもんね。 そうですよね、はい♪
・・・なんか楽しいのはこっちだけじゃないかって気もしてきたんですけど、そんなことないですよね。

でもね、虫の音を聞きつつね、メールをしてくれていると。
最近たしかにしますよね、虫の音がね、僕も秋だなーって最近思っていて。
この前家へと夜帰っていたら、いつも通っている道で甘い香りがして、「えーと何の香りだったっけ」って思って親に聞いたら、「あれ、キンモクセイだよ」って話はしたんですけど。

やっぱり季節があるっていうのはいいですよね。
最近ライブでも季節感をだいじにしたいっていうか、夏には夏の、秋には秋の季節感が出せるようなステージができるといいなって思ってます。
日本って季節感があっていいですよね。
で、秋になるのが早いっていうか、まだ2006年始まったばっかりだと思っていたら、全然あとちょっとしかないんですよね。 やばいですよー。
D-ROCK STATION もそんな感じでかなり進んできたなって気がします。

次、神戸のナミさんからいただきました。
「神戸では日曜に夜8時に放送されています。なので私の場合、晩御飯を食べたあとくらいで、自分の部屋でワンちゃんをつれてインターネット検索をしつつ、ラジオを聞いているといった感じです。」

そうかそうか、ナミさんみたいに流れが決まってくるんですかね。何時に放送されるって決まっているから、みんな生活の一部になってる感じがこの【つつメール】だとすごくわかるので、それはなんかちょっと嬉しいなって。
あ、こういう時に聞いてくれてるんだなっていうのが身にしみてわかるので、この【つつメール】まだまだ続くので、最後まで付き合ってくださーい。

ってわけで次の曲いきたいと思います。
この曲はですね、僕もさっき番組のスタッフの方から薦められて聞いて、メロウな感じが気に入った、切ない系のいい曲です。それでは聞いてください。
ルペシアスコ(?)で、Day Dream 。 ~♪



それではね、引き続き、【つつメール】スペシャルということで、メールをどんどん読んでいきたいと思います。
群馬県のグロリアさんから。ありがとうございます。
「毎週、クローゼットにこもりつつ、ラジオを聞いています。」

あー。(笑) One Step Closet ですね。一歩踏み込んで、クローゼットにこもりつつ、ラジオを聞いているということで、ありがとうございます。
ここまでして聞いてくれてて、すごい嬉しいですねー。

「で、メールは昼休みのお弁当を食べ終わったあとにまったりしつつ、メールしてますよぉ」

ほぉほぉ、すごいですね、そういう合い間とかにこうやってメールをしてくれているという。 それもスゴクありがたいなーって思います。
このグロリアさんから質問も来ています。

「大知くんはブルくんやリズちゃんに話しかける時、赤ちゃん言葉になるんですか?」ということで、これはですね、赤ちゃん言葉というより、トーンがひとつ高くなってしゃべってますね。「へいへいへい」「おお、よしよしよし~~☆」みたいな。ムツゴロウさんじゃないですけど、ちょっと高い声が出ちゃうことはありますね。人と話す時とは違うテンションになるかもしれないですね。

次は「悩みつつメールしてます」ということで、「いつだったかの放送で、大知くんのところは文化祭でなく合唱祭があるって言ってましたよね」

はいはいそうです、中学校の頃です。

「私の学校も10月の後半に合唱祭があります。最後の合唱祭&大知くんもやっていたということで、私も指揮者をやりたい! と思いました。でも実際一番声が出る人の一人に入っているらしく、やるなーって話が出てるらしいです。
でも声より指揮で認めてもらえるようにしたいなって思います。指揮者になる何かいい方法はありませんか?」ということで、これはミトさんからいただきました。

これはですね、なんで僕は指揮者をしたかっていうと、その合唱の歌が嫌いってわけじゃないんですけど、合唱的な歌が歌えなかったんですよ、だからそんなに「大知、歌った方がいいよ」って声も出なかったんで、指揮者やりたいって言ったら、じゃあやりなよ、みたいな感じだったんで、意識してちょっと歌わないとか。(笑)

で、なんか「私、指揮者の方が・・・」みたいなことをちょっと言うと、指揮者できるんじゃないですかねー。
指揮者はいいですよ。一人だけおしり向けてやってますけど、ノリノリになってくるとホントに楽しいです。指揮者は結構見られているんで、あとあと「指揮すごい良かったよー」とか、意外と見られてないようで見られてるのが指揮者だと思うので、ぜひ頑張って指揮者をやってもらえたら、楽しいし、思い出になるんじゃないかと思います。

これね、「悩みつつ」とかっていうメールもどんどん待っているので、送ってきてください。

次、ミカさんからいただきました。
「筋肉痛の足に湿布を貼りつつ、メールを書いています。私は中学3年でもうすぐ運動会があるんですが、今年のダンスでエイサーを踊ることになりました。」

これ、エイサーっていうのは沖縄の太鼓を使ったダンスなんですけど。

「フリスビーみたいな小さい太鼓を持って踊るんですが、どうも大知くんみたいにかっこよく踊れません。どうやったら、かっこよく踊れますか。コツとかあったら教えてください」

僕もライブで小さい太鼓、あれ、ぱーらんくーっていうんですけど、その太鼓を持って、ちょっと今のダンス、HipHop とかのダンスとエイサー的な踊りを組み合わせてやったりしているんですけど、結構エイサーってガニ股なんですよね。なので、ちょっと男らしくかまえて、手とかをバッと伸ばして、大きく踊ると結構それらしく見えると思うので、ぜひ運動会でエイサーを踊る時には恥ずかしがらず、大きく、「ハーー!!」とか言いながらやるとスゴイかっこよく決まると思うんで、ぜひぜひミカさん、頑張ってみてください。

これまたね、踊りつつメールを書いてもらえれば嬉しいなと。(笑)

ということで今回は【つつメール】限定でご紹介してきたわけですが、この【つつメール】が定番になるとイイですね。
みんながメールを書いてくれる時に、なんとなく「~しつつメールを書いてます」っていうのが文章として入ってると、僕的にも生活の中でどういう時にラジオを聞いていたりメールをしてくれているのかスゴクわかるので、番組では【つつメール】をどんどん受け付けていますので、バシバシ送ってきてください。
お待ちしてます。

では3曲目。この曲は、Black Eyed Peas のファーギーが出したソロアルバムの中の曲です。「All That I Got」 ~♪
プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESS(初回限定特別価格)



ここまでのお相手は三浦大知でした。ではまた来週。バイバイ☆

Repo by Ysan* Thanks!!
2006.10.02[Mon] Post 13:16  CO:4  TB:-  三浦大知@ラジオ  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。